60358DokiDokkinn
 国内向けのゲームパブリッシング事業とか、見ての通り特定の1社を除けばそれ以外全部5%未満なんですけどね。
 MSが3位に入っているのも実のところ自社では売ってないMinecraftのアレ版のお陰でしょうし、首位のH社って何ん天堂なのか不思議ですよねえ。

スポンサーリンク


[公正取引委員会: (令和5年3月28日)マイクロソフト・コーポレーション及びアクティビジョン・ブリザード・インクの統合に関する審査結果について]

 日本の規制当局である公正取引委員会が、MicrosoftによるActivisionグループの買収に纏わる審査においてこれに対して排除措置命令を行わない旨を通知し審査を終了したと発表。

 これ自体については別段驚きは無いんですけどね、そもそもXboxプラットフォームのシェアがファミ通ランキングでは0%(MS称では“ハイエンド据置機市場”にて4%、米MSの犬議員によれば2%)しかない…上に任プラやPC市場を含めればMSのシェアは更に下がるわけで、これ自体がゲーム機のシェア争いに影響を与える可能性は極めて低い訳ですし。
 そもそも日本が事実上米国の影響から経済的にも安全保障面からも逃れられない立場にある以上、米国の決定に異を唱えられない状況にあることもあるでしょう。

 ただ、国内市場において多数派という訳ではありませんけど、これにより割を食うのがActivision Blizzardのコンテンツのファンだった人達である事を考えるとちょっと可愛そうかなとも思います。
 結果として死ぬのは買収されるActivisionグループのIPの方なんですけど、皺寄せが消費者に来るというのもあれですよね、ZeniMax絡みのIPもそうですけど。

 でまあ結論はこのようになった訳ですが、それに付随する文書の中で各種国内シェアが明かされているという。


60358DokiDokkinn1
 令和3年度時点のPC向けゲームパブリッシングのシェアにおいてはMSが5%未満でActivisionグループも5%未満、合算しても4位なのは変わらないので恐らく5%未満と言っても極めて低い水準にある。
 というか20%程あるってA社は何処なんだよという話ですが。

 また、同じく令和3年時点におけるゲーム機向けパブリッシングのシェアでもMSが3位、Activisionが8位で合算しても3位なのは変わらないクソ雑魚っぷり。
 これについては任天堂ハードで売れるのが任天堂ソフトばかりである影響も大きいのだろうとは思いますが。


60358DokiDokkinn2
 次。
 スマゲ市場のシェアはMS、Activision共に5%未満で順位不明、合併後も順位不明。
 要するに順位を付ける意味がないぐらいゴミって話ですね。

 PC向け買い切り市場でも両社ともに5%未満で、合併後も5%未満、ただ順位は6%に上昇。
 …逆に上位5位が固まっている分だけPC向け買い切り市場の小ささが分かる所でもあるわけですが。
 何かしら本数面で飛び出すタイトルがあればそれだけでシェアが取れるぐらいのクソ市場って訳ですし。


60358DokiDokkinn3
 その次。
 ニシくんにとっては受け容れがたい事実なのでしょうが、ゲーム機のプラットフォームにおけるシェアは首位と2位…要するにSIEと任天堂が50%前後で競り合っており、MS…Xboxプラットフォームのシェアは5%足らずであるという。
 ファミ通で圧勝したと行ってみたところで実際にはほぼ互角、おまけに任プラの方はその約35%が任天堂の自社ソフトで占められているんだから、サードにとっては任プラよりPSプラットフォームの方が恐らく3倍程度は大きい市場なんですよ。
 というか4位のEE社ってどこなんだ。
 提供では名前が出てない辺りValve…?Xboxプラ未満となるとクソ雑魚ですね。

 ゲームコンソール提供事業の市場シェア…これはゲーム機の販売シェアという話ですね。
 七割を占めていても買い切り型ゲームでは互角、運営型ゲームでは恐らくボロ負けだろう任天堂って本当にプラットフォームの体をなしているのでしょうか?
 ニシくんばっかり煽っても仕方ない気がしますが、まあハード販売台数についてはメディクリのデータも出ているのでXboxがゴミだなんて分かりきった話ですし。


60358DokiDokkinn4
 そしてゲームのサブスクサービスのシェアとなるとこれがまた酷い事になっています。
 (推定)PS+が95%のシェアを占めており、他全部5%未満って。

 当事会社グループのPC向けゲーム開発・発行事業における市場シェアは5%未満にすぎないため、当事会社グループのPC向けゲーム開発・発行事業における地位がPC向けマルチゲームサブスクリプションサービス提供事業の市場における競争に与える影響は限定的であると考えられる。
 よって、間接ネットワーク効果を踏まえても当事会社グループには投入物閉鎖を行う能力はないことから投入物閉鎖により川下市場において市場の閉鎖性・排他性の問題は生じないと認められる。

 意訳:“Xbox Live Gold Membership/Game Passのシェアはゴミだからどうでもいい。”
 そのついでにNintendo Switch Onlineもシェアがゴミだってバラされちゃいましたね…


60358DokiDokkinn5
 クラウド(ストリーミング)ゲーミングサービスの市場シェアについては、令和3年というとPS+のリニューアル前の話だと思いますがPSNowのシェアが九割でMSが一割と圧倒的な差を付けている事が明らかに。
 …この時点だと任ッチクラウドやってなかったっけ?と思いましたが、アレは契約型じゃなくてソフト毎に買うという歪んだ形なのでまた話が別なんですよね。


60358DokiDokkinn6
 一方でPC向けOSのシェアではMSが75%を占めており、多分2位のAppleが15%、Googleが5%未満と米企業による寡占が著しいので、ここで“反競争的行為”が行われているのかもしれません。
 しれない、というかガチでやってきた訳ですけど。


 この結論のみを持って勝ち誇るアホがいるみたいですが、ボロ負けの状況を親の銭ゲバでどうにかしようとするその振る舞いが誇れるような物…真っ当な、“反競争的”ではない振る舞いだと思ってるんですかね、、頭大丈夫ですか?
 大丈夫だったらニシ団やXbox族なんてやってないだろうと思ってますけど。

PlayStation 5 (CFI-1200A01)
・PlayStation 5 (CFI-1200A01)
(Amazon)
 .