59675PSfrive
 今般のパンデミックによる半導体不足やサプライチェーンの混乱による生産数量低下によって極度な供給不足となっていた昨年末商戦期と比べれば11月時点でも大きく増えているんですけど、ここから更に増えるならある程度需要を満たせる局面も出てくるでしょうか。

スポンサーリンク


[ファミ通: 【PSパートナーアワード】『FF14』『バイオ ヴィレッジ』などパートナーアワード受賞者インタビュー。SIE取締役 浦田樹一郎氏の挨拶ではPS5の出荷に関するコメントも]

 こちらの記事によると、「PlayStation Partner Awards 2022 Japan Asia」においてソニー・インタラクティブエンタテインメントの取締役SVP兼ジャパン・アジアパートナーデベロップメント&リレーションズ部門長の浦田樹一郎氏が挨拶を行ったそうなのですが、その中でPS5の展開について

 「SIEとしてはPS5発売から3年目に突入し、魅力的なタイトルがパートナーの各社様やSIEから続々登場しています。コロナ禍や困難な経済環境が続く中で、PS5はグローバルで高い需要をいただいております。すでにソニーグループの決算でも発表した通り、現状、生産は計画を上回るペースで進捗しております。日本においても年末年始にかけて、PS5の供給数を従来に比べ大幅に増やしていける体制をすでに整備しています」

 とコメントしていたとのこと。

 上述のように去年と比べればここまででも大きく増えているんですけど、更に増えていくのであれば“普通に”…抽選や面倒な追加の条件無しでも買えるぐらいになってくるのかもしれませんね。

 そうなった時に次なる買わない理由探しを始める任がいたらブログのネタにもなるんですけど。

 ちなみに浦田氏が株SIEの取締役である事からも分かる通り、SIEのSVPを“上級副社長”と訳すのは誤りですね。
 “プロデューサー”の役職がまちまちなようにSVPも会社によって役割が違う気がするんですけど、SIEの場合は部長級ぐらいの意味合いでSVPと呼ばれているようです。

PlayStation 5 Horizon Forbidden West 同梱版 (CFIJ-10000)
・PlayStation 5 Horizon Forbidden West 同梱版 (CFIJ-10000)
(Amazon)
 .