59604PSVRII
 もうちょっと細かく優先順を刻んでも良い気がしますが、初の試みとしてはこんな所でしょうか。

スポンサーリンク


[PS.com: PS VR2 “Horizon Call of the Mountain” 同梱版 先行予約応募受付のご案内]

 本日より来年2/22に発売される予定の「PlayStation VR2 “Horizon Call of the Mountain” 同梱版」の先行予約抽選への応募がスタート、価格は発表されていた通り79980円。
 予約応募期間は一週間…11/27までとなっています。

 予約応募条件は上述の通り、日本のソニーアカウントを有しており、そのアカウントでサインインしたPS5/PS4で昨年11/1から今年10/31までの一年間に20時間以上ゲームをプレイした履歴がある事、また応募するソニーアカウントがマイソニーIDと共通化されている事も条件ですが、これは応募するときに共通化する事が出来るようです。

 出来るようです、というか…私がどうも共通化し忘れていたみたいなので手続きをしたんですけど、ソニーアカウントがソニーストアで使っているのと別にもう一個出来たみたいなんですよね。
 元々以前のPSNIDとReaderストアの利用共通化のせいか同じメアドに設定出来なかったのを忘れていたせいっぽいんですけど…この場合はソニーストアの利用実績は求められていないからまあ良いのかもしれません。

 という話はさておき、当選結果の連絡は年明けの1/10-末頃にかけ段階的に登録したメールアドレス、もしくはそれと連携したLINE ID宛てに抽選結果を連絡するとしています。
 応募数が予定販売台数を超えていなければ全員当選となるようですが、恐らくその可能性は低いでしょうし。

 販売及び発送はソニーマーケティングの扱いとなり、購入はソニーストアより、オンライン限定で店舗での購入手続きは不可。
 また決済方法はクレジットカードに限定されるとの事。

 という事でそれなりに転売対策は取られているみたいなんですけど、ユーザの要望通りにするなら今後はより段階的な抽選…プレイ時間や利用金額による優先順位をより細かく設ける、購入したは良いが利用実績がない≒転売した可能性があるユーザを排斥する、といった対策が取られると良いのかもしれません。
 それはそれで不公平だと言い出す人がまず間違いなく出てくるわけですけど…Xbot族の自称バイヤーがソニーガーしていたのも小売りを軽視しているんだガーといったあたりでしょうし。
 ただ、転売対策という名目であれば妥当な所ではないでしょうか。
 小売りでもソニーアカウントと紐付けての抽選が出来る仕組みでもあれば良いのかもしれませんが。

FORSPOKEN(フォースポークン)
・PS5 1/24 FORSPOKEN(フォースポークン)
(Amazon)
 .