59577MarioClub
 ちなみに明日発売予定です。

スポンサーリンク


 順序としてはPC向けインディというか同人ゲー?として販売された後に任Diesって、そのクラウドファンディングが実施、その開始から約1年後に発売開始…となる予定だった訳ですが。

[Campfire: アドベンチャーゲーム『シロナガス島への帰還』声優ボイス付きのゲームを届けたい!]

7万本以上の売上げを達成したインディアドベンチャーゲーム『シロナガス島への帰還』がSwitch移植決定! 更にそのゲームに声優によるボイスを実装! Switch版の物理パッケージのリリースなど、大きな夢を皆様と共に実現させるプロジェクトです!

このプロジェクトは、2021-10-13に募集を開始し、2,505人の支援により26,474,671円の資金を集め、2021-12-05に募集を終了しました

 ↓

[My Nintendo Store: シロナガス島への帰還]

対応ハード: Nintendo Switch
メーカー: room6
対応言語: 日本語,ドイツ語,スペイン語,韓国語,中国語 (簡体字),英語
配信日: 2022年11月17日

 パブリッシャ兼移植担当のroom6は京都のインディゲームデベロッパ、という話ですが。
 対応言語だけは任天堂対応バッチリですね。

 さておき、発売週になってようやく原作者が任ッチ版をチェックできたようなのですが…

[Twitter: 鬼虫兵庫 Hyogo Onimushi @ONIMUSHI_HYOGO / Tree / Tree2 / Tree3 / Tree4 / Tree5 / Tree6 / Tree7 / Tree8 / Tree9 / Tree10 / Tree11 / Tree12]

おいおいおいおいおい、これSwitch版テストプレイ一回もしてないでしょ。単純なミスの箇所が多いのはまだ許せるけど、普通にプレイしてたらわかるSEの当て間違い(不釣り合いな鳥の飛び立つ数秒の効果音が朝のシーンで延々とループ再生される)とか残ってるのは、流石にキレるわ。仕事が雑すぎる。
午後9:27 · 2022年11月15日

これが数ヶ月前とかなら理解出来るが、ずっとテストの機会を与えないまま、結局Switchパッケージが完成した後、送られてきたソフトを誰に言われるでもなくただ念のためにチェックした状況でこの有様だから酷すぎる。普通その流れで進行するならテストプレイとデバッグは完全に仕上げてるもんでしょ。

僕が作っているPC版は通しのテストプレイだけでも4回は繰り返しているし、違和感を覚える場面はとことん直して出来るだけ快適にプレイが出来るように努めている。まさかプロ制作でこんな雑なもの仕上げてくるとは思わないでしょう。

PC版構成してる時に、歌の長さとスタッフロールの尺が合わないのでどう処理してるかと聞いた時に、エンディング曲をループしてスタッフロール流してるって聞いた時にもっと強い危機感を覚えるべきだったと反省。というかその特殊な仕様も僕から聞かないと情報が共有されてなかったんだから酷過ぎる。

思いのほかバグやミスが多そうなので今日一日仕事休んで有給もらって、バグチェックしてたけど、半分進む前にあまりにも稚拙なミスが多くて心が折れた。本当に悪いけど、発売延期すべきだと思います。世の中に出すクオリティに達していない。明日中に全部修正出来るならいいかもだけど無理だろうし。

でかいミスだけでも、まずBGMがループ定義ファイルを無視して適当な箇所でのループになってる。選択肢が消えない箇所がある。BGMが消えるべきシーンでBGM残り続けている。キャラの切り替えがフェードアウトではなく瞬間非表示なるなどの違和感。等々でまだ前半までで37カ所の指摘点。

このような未完成なゲームが世に出る可能性があるのならば、真面目に僕が構成したSteam版の同時リリースも検討しています。まともなゲームがしたい方はまずはそっちを遊んでもらった方がいいと思います。現状ではSwitch版はとてもお勧め出来ません。

扉越しの台詞や電話口の台詞とかにもエフェクトつけてないそのままのボイスを使ってた時点で、ADVの細部への意識の欠如を感じ取るべきだったかもしれない。
というか、Switch版からはディレクター鬼虫兵庫の名前は外して欲しいです。少なくともSwitch版は僕はディレクションしてないので。

普通にSwitch版が届いた方で、どこがおかしいのか気になる方はざっと序盤だけでもプレイしてみればいいと思いますよ。たぶん普通の人でもおかしいと思う箇所が20カ所は見つかると思いますんで。(さっきいった37カ所の指摘事項ってのはこれ全部別項目の問題点です)

海外発注したナディアの島編の出来を見た樋口真嗣氏があまりの出来の悪さに失神したという話があったが、僕もさっきそれと似たような感じになったわ。

本当に本当に申し訳ないけど、room6から明日の正午までにまともな回答がなかったら、明日正午にSteamでフルボイス版を先行リリースします。流石にこんなミスだらけのゲームの方を先にユーザーに出してしまうわけにはいかないので。僕の信念に反する。

ほんとよくわからんのは、既にSteamで構成が完成された物があるのに、なんでそれをベタ移植する作業でこんな単純なミスを繰り返すんだ?絶対に対照チェックとかしてなかったでしょ。

まあぶっちゃけ、room6、今、同時進行で抱えてる案件が多いから、優先度が低くなったんだと思うわ。同時進行で多数の制作抱えて作画崩壊するアニメのパターン。

ほんとに、人の大事な作品預かってることに責任持ってくれよ。普通に泣いてるよ、今。

 これNAGEEEEE。

 という一群のTweetが投稿されたのが昨日夜の事で、これに対してパブリッシャ兼任ッチ版移植担当のroom6は本日未明に公式Twitterを更新。

[Twitter: room6 @room6_pr / Tree]

京都出町柳にてインディーゲームを開発・パブリッシングしているroom6です。世界に浸れるゲームを集めたインディーゲームレーベル「ヨカゼ」も運営しています。


この度はroom6移植タイトル『シロナガス島への帰還』Nintendo Switch版について、大変ご迷惑をおかけしております。
現在、鬼虫兵庫様・任天堂様と対応策を検討しながら、開発チームと原因究明を進めております。また、本件大至急お問合せ窓口を準備中です。お待ち下さいませ。申し訳ございません。

クラウドファンディング発送品につきましては、先日既にご発送済みとなり、間もなく皆さまのお手元に到着予定です。こちらに関しましては、完全な商品をお届けすべく最善を尽くしますので、なるべく開封せずお待ちいただけますと幸いです。

 未明に任天堂様対応してくれるんですかね。
 その前から話はしていたのかもしれませんけど、カスハラ扱いされません?

 SEの無限ループってユニティちゃんの恐怖でありがちなアレですかね。
 ボタンをレンダするなどで簡単に再現されてしまい止まること(プログラム側で一旦SEを全部切る事)も無いのであればかなりお粗末な開発だと思いますけど。

 かつてマリオクラブで任天堂チェックが云々とか言っていたニシくんは知らぬ振りで移植担当が悪いとか言ってるんでしょうね多分。

 こんな任ストアで750円予約で500円のタイトルすらフィジカル版が用意されてしまうんだから、任ハードの“デジタル専用タイトル”なんて殆どないって分かるんですよね。
 しかもフィジカル版は2480円。
 驚異の任天堂製造委託費ですね。
 しかしこんなんでも5000本ほどは作ってしまったわけですか。

るくるく(1) (アフタヌーンコミックス) Kindle版
・るくるく(1) (アフタヌーンコミックス) Kindle版
(Amazon)
 .