59245NHNS
 ファルコムタイトルの任ッチ展開、欧米やアジアにおける動向は不明瞭ですけど…そもそも不明瞭ってぐらい売れている所が可視化される事がない任天堂ハードで売れるのは任天堂ソフトばかりな訳で。
 あれはどちらかというと任天堂様との円で移植されている部分が大きそうなんですよね。

スポンサーリンク


 前記事にある通り、国内においては「黎の軌跡II」の受注(と多分デジタル版の予約)が好調な事によりファルコムが業績予想を上方修正し、かつ軌跡シリーズは1年で100万本を上積みした訳なのですが。

 これ、“PSプラットフォームはPS5への世代交代に失敗し衰退している、国内では特に顕著に”というニシくんがゲハで統合絶好調な現実…有り体に言えば妄想なんですけど、その設定が崩壊しちゃうから受け入れられないんですよね。
 現実(現実)が受け入れられずそちらを曲げようとするってどういう事だという話ですけど、残念ながら他の事柄でも自分の信じたいことの方が優先される事例というのは限りなく存在するわけで。

 要するに任天堂信者は頭がおかしいのですが、こんなんなってました。

軌跡シリーズ、去年1年間で100万本以上を販売し、累計700万本に
https://krsw.5ch.net/test/read.cgi/ghard/1663824241/-100

Switchに出したお陰でどんどん売上伸びてんな


日本一の功績もあるでしょ


日本一有能


これだけ有利な状況下でも

スプラ一本に勝てない情報でしか無いんだよなぁ…
惨たらしすぎてw


Switchを推してからガチで売上ペース増えてんな
そら社長もPS特化した今までを嘆くわ

 まあ現実(現実)はこんな物ですね。

[当ブログ: [決算]日本ファルコム、2022年9月期第3四半期決算は前年同期を上回る売上高、利益に。Nintendo Switch版「那由多の軌跡」はさっぱり売れずも]

 ずもももも…

 ニシくんと言えば国内フィジカル版の集計のみを根拠に“PSはソフトが売れないんだガー”と言い張ることで悪名高いわけですけど、それに関しても昨年の軌跡シリーズの売り上げが…

 PS4「黎の軌跡」6.9万本
 PS4「那由多の軌跡:改」1.9万本
 NSw「閃の軌跡IV」1.3万本
 NSw「創の軌跡」1.1万本
 NSw「閃の軌跡」0.9万本
 NSw「閃の軌跡II」0.7万本
 PS4「創の軌跡」0.5万本 / 累計9.9万本
 NSw「閃の軌跡III」0.2万本 / 累計1.5万本

 こんな感じですからね。(メディアクリエイト調べ)

 というと突然“海外では違う筈なんだガー”とか言い出すのがダブスタの得意なニシくんですが。
 藁人形論法って訳じゃなくてマジで言い出すんですよニシくん。

[Amazon.com: The Legend of Heroes: Trails of Cold Steel IV - Frontline Edition - PlayStation 4 / The Legend of Heroes: Trails of Cold Steel IV - Frontline Edition - Nintendo Switch / Ys Ix: Monstrom Nox - Pact Edition - PlayStation 4]

 「閃の軌跡IV」レビュー数、PS4版1,139件 / 任ッチ版269件

 現実はまあこんな物ですが。
 思ったより任ッチ版が売れているとも言えますかね、前前前世代機と同時展開だとどうしてもショボい印象が先立ってしまうところがありそうですが。

 PSプラットフォームと任天堂プラットフォームの間でデジタル売上高が懸絶している事を考えれば、そりゃPSプラットフォームを優先した方が良いと言う話にもなるでしょう、セキュリティ面でも何時でもハックされ放題な任最新ハードに比べPS5の方が遙かに強固ですから、欧米以外向けの展開としてもPSプラ優先の方が良いことは間違いないですし。

英雄伝説 黎の軌跡II -CRIMSON SiN- 通常版 【メーカー特典あり】 初回限定特典『オリジナルDLC衣装+ホロウコアVoice【要監視対象R・A】』 付
・PS5 9/29 英雄伝説 黎の軌跡II -CRIMSON SiN- 通常版 【メーカー特典あり】 初回限定特典『オリジナルDLC衣装+ホロウコアVoice【要監視対象R・A】』 付
(Amazon)
 .