59064NPD
 ソフトに関してはELDEN RINGが2位に後退していますが、まだまだ売れていますね。

スポンサーリンク




 2022年7月の米ゲーム市場は前年同月比9%減の41.77億ドル。
 ゲームコンテンツは10%減の36.68億ドルとなった一方でハードは12%増の3.62億ドル、周辺機器は22%減の1.48億ドルとなっています。


 ゲーム機の販売に関してはPS5が7月のハードウェア売上高で首位に立ち、年初来でも同様。
 台数でいうと任ッチシリーズがそのどちらでも首位に立っているようです。

 7月のPS5とXSX|Sはどちらも前年同月比で二桁%の売上高増を記録したそうですが、市場をより牽引したのはPS5の方だったみたいですね。


 ゲームソフトでは「MultiVersus」が新発売で7月の首位となり、ワーナーブラザーズがパブリッシングするタイトルがTop3の内の2本を占めている、と。

 「ゼノブレイド3」が発売されるも4位止まり。

 「デジモンサヴァイブ」は8位にランクイン。
 思ったより売れた…?

59064NPD1
 機種総合Top20はこんな具合で、CODVGが順位を盛り返していますね。
 年初来首位は引き続き「ELDEN RING」。


59064NPD2
 PSプラットフォーム限定のTop10では「ELDEN RING」が首位、「MLB The Show 22」が2位にランクインしており、「MultiVersus」は3位に止まっています。
 国産タイトルが主として売れるプラットフォームがPSなのは間違いない所ですね。


59064NPD3
 任天堂プラットフォームは…任天堂ハードで売れるのは任天堂ソフトばかり。
Nintendo
Nintendo
Nintendo
Nintendo
Nintendo
Nintendo
Nintendo
Nintendo
Bandai Namco
Nintendo
 ちなみに「ライブアライブ」が8位で「デジモンサヴァイブ」の9位より上に来ていますが、これも海外じゃ任天堂ってWiiU。


59064NPD4
 XboxプラットフォームのTop10はこんな感じで、こちらでは「MultiVersus」が首位、「ELDEN RING」が2位。
 PSプラットフォームではCODVGのみがランクインしていたCODシリーズ、こちらでは相変わらずCODVGの他にBO3、MW、BOCWと4本もランクイン。
 一体全体どうなってるんですかねこれ、「ELDEN RING」が2位といっても総合でPSプラでは3位の「MultiVersus」が首位になっている辺り、2位以下との落差はかなり大きな物でしょうし。
 即効性ゲーパス毒が回りすぎて新作どころか旧作すら売れなくなっているのではないでしょうか。


 顕著に売上高が下落した周辺機器については、ゲームパッド(コントローラ)が主たる下落要因となったようです。
 その中で最も売れたのはPS5の「DualSense」コントローラ、カラバリのミッドナイトブラック。


 といった具合で、PS5の供給状況は改善されつつあるんですかね、国内にもそこそこ入ってきているようですが。

The Last of Us Part I【予約特典】・ボーナスサプリメント ・ボーナス部品(封入) 【CEROレーティング「Z」】
・PS5 9/2 The Last of Us Part I【予約特典】・ボーナスサプリメント ・ボーナス部品(封入) 【CEROレーティング「Z」】
(Amazon)
 .