59057NHNS
 これからソフトラッシュに向けてPS5本体の供給も増えていくようですけど、どの程度需要が満たせるのでしょうか。

スポンサーリンク


[ファミ通: 【ソフト&ハード週間販売数】『Nintendo Switch Sports』が首位に! Switch『桃鉄』も再びトップ10入り【8/1~8/14】]

●ソフト

1 (3 ).Switch : Nintendo Switch Sports                        / 53900本(累計 67万7393本)
2 (1 ).Switch : ゼノブレイド3                                 / 39529本(累計 15万2257本)
3 (7 ).Switch : マリオカート8 デラックス                      / 29276本(累計477万4885本)
4 (8 ).Switch : 星のカービィ ディスカバリー                   / 27957本(累計 85万1866本)
5 (4 ).Switch : モンスターハンターライズ+サンブレイク セット / 24180本(累計 24万1652本)
6 (10).Switch : Minecraft                                     / 21173本(累計274万9039本)
7 (5 ).Switch : ライブアライブ                                / 20999本(累計 10万6234本)
8 (14).Switch : リングフィット アドベンチャー                 / 19012本(累計324万7019本)
9 (6 ).PS5    : グランツーリスモ7                             / 17153本(累計 15万7041本)
10(21).Switch : 桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~         / 12780本(累計269万8202本)

 八月の一日からお盆休み終盤となる十四日までのランキングですが、新作ソフトのランクインは当然のように無し。

 任ッチ向けにソフトメーカーさんから発売された

・アパシー 鳴神学園七不思議
・げっし~ず みんなでちょこまか村づくり
・ゾロ ザ クロニクルズ
・Let's Get Fit

 といった新作が全滅してしまうなんて…
 サードが売れるって設定かなぐり捨ててますよね。


 というあっさり目の煽りはともかくとして、旧作については…GT7が引き続きランクイン、順位は落としていますが、2週合計なのでその前の週に比べると本数自体は増えています。
 GT7に関してはニシくんが“GEOガー抱き合わせデー”ってSwitch入っていた記憶がありますけど、その分だけでこれだけ売れるわけではないでしょうし、普通に売れている分もあるのでしょう。

 そして任天堂ハードで売れるのは任天堂ソフトばかり、ですがお盆休み効果か任ッチスポォは直前週の倍を超える本数を記録している一方で「ゼノブレイド3」は2週合計でも初週の1/3近い所まで本数が下落。
 任天堂ソフトの中にある格差が見えますね。

 それでも任天堂マークが入っているだけマシな方で、直前週に2位だった「デジモンサヴァイブ」なんてもうランク外ですから悲惨な物です。





●ハード

Nintendo Switch                      / 35071台(累計1858万2498台)
Nintendo Switch Lite                 / 23924台(累計 485万0949台)
Nintendo Switch(有機ELモデル)      / 94827台(累計 219万2546台)
PlayStation 5                        / 44126台(累計 159万2796台)
PlayStation 5 デジタル・エディション /  2474台(累計  25万7785台)
Xbox Series X                        /  4802台(累計  13万9695台)
Xbox Series S                        /  3901台(累計  15万2033台)
Newニンテンドー2DS LL                /   307台(累計 118万8268台)
PlayStation 4                        /    28台(累計 781万9811台)

+-------+------------+------------+------------+------------+------------+-------------+
|   機種|       今週 |       先週 |   前年同週 |     年初来 |   昨年初来 |        累計 |
+-------+------------+------------+------------+------------+------------+-------------+
| NSW # |    153,822 |     73,238 |    162,505 |  2,706,492 |  3,514,449 |  25,625,993 |
| PS5 # |     46,600 |     39,336 |     22,586 |    627,246 |    707,639 |   1,850,581 |
| XBS # |      8,703 |      8,988 |      2,325 |    163,070 |     40,421 |     291,728 |
| 3DS # |        307 |         87 |        862 |      8,972 |     19,518 |  24,596,420 |
| PS4 # |         28 |         14 |      2,605 |        590 |     87,814 |   9,395,534 |
+-------+------------+------------+------------+------------+------------+-------------+
 (今週という部分が2週合計なので先週は7/25-31、前年同週は同期間の事となります。)

 ハード首位は引き続きNintendo Switchシリーズで、2週合計ではあるものの直前週の倍を超える販売台数を記録。
 ただし前年同期間の販売台数は普通に下回った模様です。
 半導体不足で品薄って設定も大分雑ですね。

 PS5シリーズについては2週合計で直前週をやや上回った、という事で週平均販売台数は2/3程度に下落しているわけですが、前年同期間比での販売台数は倍以上に増加。
 機種別比率は圧倒的に通常モデルに傾いていますけど、需要自体通常モデルに偏っているというのがあるんですよね。
 デジタルエディションは極少ない供給でも比較的通常モデルより在庫が残りやすい傾向がありますし、今時フィジカル版なんて滅多に使うことはなくとも一応ディスクドライブがあった方が良いと思われるのか。
 かくいう私も通常モデルを買ったわけですけど。
 これから年末商戦に向けて供給も更に増えてくるらしいのですが、それでどの程度需要を満たせるかでしょうか。

 XSX|Sは前年同期間比であれば増率が最も大きいのですが、直前週に比べても微減しているという事は週平均販売台数が直前週の半分足らずになっているという事でもあり。
 ハードの構成比ではXSXの供給が大きく落ち込んでいるようですね、XSSも大分供給が絞られているみたいですけど。
 円安で海外転売需要ガーとか言いだしたらその比率が最も大きくなりかねないのがXSX|S、表立っての値上げはしない代わりに供給を減らしているのでしょうか。

 PS4はこれもうちゃんと集計出来てなくて適当に数字出してる事を隠す気も無くなってきているのではないでしょうか。
 直前週が14台だから2週合計で28台な、って感じで。

The Last of Us Part I【予約特典】・ボーナスサプリメント ・ボーナス部品(封入) 【CEROレーティング「Z」】
・PS5 9/2 The Last of Us Part I【予約特典】・ボーナスサプリメント ・ボーナス部品(封入) 【CEROレーティング「Z」】
(Amazon)
 .