59047Ningen
 要する任。
 前の記事にある通り現実(現実)にはサードのソフトがPSプラットフォームで順調に売れている訳ですけど。

スポンサーリンク


 何度目だって説明ですけど、このところ外部から流入してくる人も多いので無駄ではないかという事で前提を先に説明しておきますが、

[任天堂: 2023年3月期第1四半期決算説明資料](pdf)

 任天堂の今期(2023年3月期)通期業績予想は売上高1.6兆円、営業利益5000億円と減収減益の見込み。
 といってもそれでも相当な営業利益率なのですが、ハード売上高比率が半分近い企業がこれなんだから任ッチ本体でどれだけぼったくっているのか、という話にもなりますね。

59047Ningen1
 第1四半期のデジタル売上高は880億円でデジタル比率53%なので、任天堂のソフト+追加コンテンツ+ネットワークサービス売上高は約1660億円。


[ソニーグループ: 2022年度第1四半期連結業績補足資料](pdf)

 ソニーグループのゲーム&ネットワークサービス分野(PlayStationプラットフォーム)の通期業績予想は売上高3.62兆円、営業利益2550億円の予想となっています。

59047Ningen2
 で、第1四半期のソフト+追加コンテンツ+ネットワークサービスの売上高は4089億円と任天堂のそれに対しおよそ2.5倍差。
 任天堂と同じ基準のデジタル売上高比率は95.9%にもなりますね。

 ちなみにニシくんは“ソニーは総額デー”とか言いますが、ファーストタイトルのデジタル売上高をグロスで計上しちゃってる任天堂様と違って売上高は普通にNet Salesですし、“PCガー”と言った所でこの場合のソフト売上高には含まれていません(PSプラットフォーム以外のファーストソフト売上高はOthersに計上)。
 今時は流石に“FGOガー”ニシは滅多に見かけなくなったと思いますが、そちらは音楽分野ですね。

 という具合に、フィジカル版(パッケージ版)が家庭用ゲームに占める割合が極めて低くなっているのが現況なのですが(任天堂プラットフォームを除く)、ニシくんは逆にそれじゃ都合が悪い物だからフィジカル版のみのファミ通ランキングにしがみついているんですよね。
 しかもTop30外のソフトは売れていないという設定で。

【朗報】2022年のPS5のシェア「3.8%」
https://krsw.5ch.net/test/read.cgi/ghard/1660718943/-100

割と検討してるな😎

2022年 ソフト売上 機種別ランキング

Switch 87.7%
PS4 8.4%
PS5 3.8%

https://teitengame.com/soft03.html


実際、PS5がこれから復活するのって半額の廉価版販売しかないよな
https://krsw.5ch.net/test/read.cgi/ghard/1660723725/-100

薄利多売で頑張ってソフトも安売りしたら赤字覚悟でシェア拡大だろ

 PS5が需要に対し十分に供給できない状況が続いていて定価でも飛ぶように売れる現状で“半額にしろ”とか言い出す所。
 この前自称東洋証券にジョブチェンジした例の人が“転売対策で値上げしろ”とかイカレた事を言っていた記憶があるんですけど。

 とにかく“俺らね、PS5はコケてクレクレ~と思ってるよ”なのがニシくんなのですが。

 要するに任天堂信者は頭がおかしいわけです。

 何しろこれでXSX|SとかPC持ち上げ出しますからね…ファミ通Top30基準で言ったら“シェア0.0%”なのに。

英雄伝説 黎の軌跡II -CRIMSON SiN- 通常版 【Amazon.co.jp限定】 特典『オリジナルDLC衣装「Z-1・クイーン(シズナver.)」』 配信   初回限定特典『オリジナルDLC衣装+ホロウコアVoice【要監視対象R・A】』 付
・PS5 9/29 英雄伝説 黎の軌跡II -CRIMSON SiN- 通常版 【Amazon.co.jp限定】 特典『オリジナルDLC衣装「Z-1・クイーン(シズナver.)」』 配信 初回限定特典『オリジナルDLC衣装+ホロウコアVoice【要監視対象R・A】』 付
(Amazon)
 .