58979DigitallyNintendo
 ニシくんの手の平がモナド3の剣クルクルみたいな勢いで回っています。
 要するに任天堂信者は頭がおかしいんですけどね。

スポンサーリンク


via ■■速報@ゲーハー板 ver.58982■■

 たまにニシくんの寝言をそのまま飲み込んで話を始める人がいるので、一応先に前提となる情報の説明をしておきます。

[任天堂: 2023年3月期第1四半期決算説明資料](pdf)
58979DigitallyNintendo1

 任天堂の今期第1四半期においてデジタル売上高は遂に過半数を超え53%を記録しました。
 したのですが、880億円のデジタル比率53%なので逆算するとソフト+追加コンテンツ+ネットワークサービスの売上高は1660.38億円程度。
 デジタル売上の内、フィジカル版併売DLソフトの売上高は458億円なので、フィジカル版併売ソフトのデジタル売上高比率は37%程度となります。

 問題はここなんですよね。

※ デジタル売上高の計上は原則として、自社ソフトウェアはグロスで計上(総額表示)し、他社ソフトウェアはネットで売上計上(純額表示)しています。他社ソフトウェアはソフトメーカー様等との契約に基づき当社が受け取る販売手数料を売上として認識し、計上しています。

 自社のデジタルソフトウェアはグロスで計上しちゃっているという任天堂様。
 恐らくは競合他社、というかPSプラットフォームに比べ遙かに低いデジタル比率を見かけ(だけ)高くするための施策なのでしょうが、これがあるのでデジタル本数比率はPSプラットフォーム以上に下落する事になるわけで。
 売上高比率と本数比率の差違がPSプラットフォームと同等程度と仮定しても任天堂のデジタル比率はせいぜい25%、実際には二割ぐらいなのではないでしょうか。

[ソニーグループ: 2022年度第1四半期連結業績補足資料](pdf)
58979DigitallyNintendo2

 一方、PSプラットフォーム…ソニーグループのゲーム&ネットワークサービス分野の2023年3月期第1四半期のデジタル比率は任天堂と同じ基準で比較すると95.9%となります。
 そもそものソフト+追加コンテンツ+ネットワークサービスの売上高からして4000億円を超えているので、任天堂の2.5倍ぐらいになるんですよね。

 ゲームソフト単体でのデジタル比率も売上高は84.9%、本数では79%と任天堂のそれを圧倒していますし。
 デジタル専売ソフトの販売本数が加えられるようになった前後の推定と変わらず一割程度だったとしても、デジタル本数比率でも3倍ぐらいは差が付いていることが分かります。

 いい加減この説明何度目だよと思ってますが、ニシくんが理解するまでやるとなると永久にやめることが出来ない無間地獄。
 ニシくん以外の人は理解出来た、という状況になれば良いんですけど。

 …といった具合なのですが、都合の悪い現実(現実)は見ずにソニーガーと喚き散らすニシくんが普段立てているスレがこう。

PS5英雄伝説 黎の軌跡  売上2407本
https://krsw.5ch.net/test/read.cgi/ghard/1659669799/-100

【朗報】『グランツーリスモ7』、エルデンを抜いてPS5ソフトで一番売れたソフトになる
https://krsw.5ch.net/test/read.cgi/ghard/1659663026/-100

 PS5版黎の軌跡はPS4版から極少ない価格でのアップグレードに対応しているし、「ELDEN RING」についてもPS5/PS4版がファミ通ランキングでは初週27.8万本販売だったのに対して初動で国内ミリオンを突破していると発表されているんですけど、ニシくんはファミ通Top30のみがこの世の売上の全てだと主張してきたわけです。
 後はTOAriseの公式発表本数についても“そんなに売れてる筈がないんだガー”とは言ってましたね。

 しかしながら、任天堂様のソフト売上が不都合だと即座に手の平を返すのがニシくんなのでした。

アナリスト「ゼノブレイド3は国内50万本スタート、長期的にミリオンが狙える」
https://krsw.5ch.net/test/read.cgi/ghard/1659775086/-100

出荷25万本~30万本 DL購入20万本
余裕とは思わんが絶対無理とも思わない微妙なライン
 (恐らくはファミ通かどこかの証券会社アナリストの発売前予想に対して)


【朗報】ゼノブレイド3さん、シリーズ最高の初動売上を記録してしまう
https://krsw.5ch.net/test/read.cgi/ghard/1659765274/-100

・3の限定版はマイニンテンドーストア限定販売でファミ通集計外(2は店頭売り有り)
・2の頃には無かったニンテンドーカタログチケットがある(DL版が3700円お得)
・任天堂のデジタル売上高比率が42.6%まで上昇(2018年3月期608億円→2022年3月期3,596億円)
・ファミ通が集計するのは店頭パッケージ通常版のみ

この条件があって過去作で一番の初動が出た

初週   累計
*79,163 163,442 WII ゼノブレイド
*88,544 114,665 WIU ゼノブレイドクロス
*97,274 287,120 SWI ゼノブレイド2
112,728 ***,*** SWI ゼノブレイド3

 “こんなもんでよく全方位に喧嘩売れるなあニシくん”
 “これ全世界の売上だったら文化的骨董品以下だよ”
 “Switchユーザーがカタログチケットでカニクルを買うかどうか”
 “わざわざ最初に言い訳並べてる辺りニシくんもヤバいとは思ってるんだろうね”
 “あんなに熱心に信仰してたファミ通をあっさり切り捨てるのひどない?”
 “カニクルクルのお陰でファミ通の真実に気付いてしまったらしいね”

 ゲハで現実の統合が絶好調なニシくんはこんな事を言いつつ“PS5はソフトが売れない!ソースはファミ通!!”ってのを今後も並行して続けていくと思ってますし間違いなくやるだろうなという任天堂らしい安心感もありますけどね。

 何故かと言えば任天堂信者は頭がおかしいからです。

ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク【早期購入特典】舞いし雪の鎧(クレイトス用防具)/舞いし雪のチュニック(アトレウス用コスメティック)(封入) 【CEROレーティング「Z」】
・PS5 11/9 ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク【早期購入特典】舞いし雪の鎧(クレイトス用防具)/舞いし雪のチュニック(アトレウス用コスメティック)(封入) 【CEROレーティング「Z」】
(Amazon)
 .