58967SegaSammy
 大したタイトルを発売していない割には持ちこたえている方だと言えるかもしれません。

スポンサーリンク


[セガサミーHD: 2023年3月期第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結) / 決算プレゼンテーション](pdf)

 売上高は前年同期比11.2%増の661.18億円、営業利益は27.8%減の27.77億円、経常利益は22.1%増の42.55億円、純利益は7.4%増の31.58億円と。
 経常利益で増益になっているのはスクエニと同じくですが、セガサミーの場合は全体的に国内売上高比率が高いこともあり、為替差益の恩恵は限定的な物となっています。

《エンタテインメントコンテンツ事業》
 コンシューマ分野におきましては、フルゲームにおいて、『ソニックオリジンズ』、『初音ミクProject DIVA MEGA39's+』(PC向け)、『十三機兵防衛圏』(Nintendo Switch ™ 版)等を販売し、販売本数は514万本(前年同期は658万本の販売)となりました。F2Pにおいては、既存タイトル『プロジェクトセカイカラフルステージ! feat.初音ミク』が引き続き好調に推移いたしました。
 アミューズメント機器分野におきましては、UFOキャッチャー®シリーズやプライズ等を中心に販売いたしました。
 映像・玩具分野におきましては、映像において、劇場版『名探偵コナンハロウィンの花嫁』等を公開し、玩具において、『メダルでバトル!恐竜図鑑パソコンΩ』等の新製品や定番製品を販売いたしました。
 以上の結果、売上高は52,778百万円(前年同期比11.3%増)、経常利益は8,142百万円(前年同期比4.6%減)となりました。

 第1四半期はどうも同じ事業にまとめられたAM機器を一挙に出荷したところがあるようで増収となったのですが、全体的には低調で減益となっていますね。

 遊技機事業は売上高が横這いも赤字、前年同期比では赤字幅が縮小していますが。
 リゾート事業も似たような状況ですね。

58967SegaSammy1
 コンシューマ事業に限った場合も増収減益。

58967SegaSammy2
 コンシューマ向けはフルゲームのリピートが想定を下回ったと。

58967SegaSammy3
 フルゲームに関しては前年同期の110億円→99億円と減収。
 特に新作の売上高は30→21億円と顕著に減少しています。

58967SegaSammy4
 基本無料ゲームに関しては引き続きプロジェクトセカイが売上高トップとなっていますが、PSO2NGも少し持ち直しているのでしょうか。

58967SegaSammy5
 コンシューマ分野の売上高については、フルゲーム新作が日亜で多少増える物のそれ以上に欧米で減少。

58967SegaSammy6
 販売本数推移を見ると旧作はかなり安値でバラ撒いていそうなところがありますね。
 フルゲーム新作の国内販売本数は全部合わせても9万本て。

58967SegaSammy7
 そのフルゲーム新作ですが、出したのは「十三機兵防衛圏」の任ッチ版と「初音ミク Project DIVA MEGA39's+」(PC)、「ソニックオリジンズ」の3本で、十三機兵防衛圏の任ッチ版は四半期の初めに出したにも関わらず、案の定大して売れませんでしたね。
 Project DIVAについては…AM2研ですね。

58967SegaSammy8
 現時点で発表済みの今期タイトルもなかなかパッとしないところがあります。
 Humankindも初日ゲーパス堕ちする始末ですし。
 龍が如く8?の発売時期にもよるでしょうか。

ソウルハッカーズ2【早期購入特典】『ペルソナ5』衣装&BGMセット2 同梱
・PS5 8/25 ソウルハッカーズ2【早期購入特典】『ペルソナ5』衣装&BGMセット2 同梱
(Amazon)
 .