58967TOR
 特に発表会などなく五月雨式に発表されていきますね、この場合は予約開始の期限も迫っていたのかもしれませんが。

スポンサーリンク


[SQUARE ENIX - トピックス: 『タクティクスオウガ リボーン』発売決定&予約開始!]

 11/11発売と発表、アナウンスメントトレーラーも公開。



|映像表現力の向上

オリジナルの『タクティクスオウガ』から比類なきクオリティを誇っていたキャラクターとBGの描写をさらに高解像度化。このゲームの持ち味となっている「緻密に描かれたピクセルアート」の風合いを活かした形で表現を強化しています。
また、UIについても高解像度化のみならず、情報把握のしやすさや操作手順の簡略化を考慮して一新を図りました。

|サウンド表現力の向上

カットシーンをフルボイス対応し、SEも再構築! 様々な思想を持った登場人物たちによって構成される重厚な群像劇に、より一層の没入感を与えるのみならず、バトルシーンの臨場感もアップしました。音声は「日本語」と「英語」2種類の音声を収録。ゲーム内のコンフィグからいつでも切り替えが可能です。
『タクティクスオウガ』のコンポーザー崎元仁氏の手によって、すべてのBGMを生演奏で再レコーディングしました。さらに本作書き下ろしの新規楽曲も収録しています。

|バトルデザインをリメイク

オリジナルの『タクティクスオウガ』と『タクティクスオウガ 運命の輪』で良かった点を採用、さらに新規要素を取り入れ、バトルデザインのリメイクを図りました。今回はその一部をご紹介します。

・ユニットごとのレベル管理

『タクティクスオウガ 運命の輪』で採用していたクラスごとにレベルを管理するシステムから、ユニットごとにレベルを管理するシステムに変更。ユニットごとに、クラスによる成長の変化、武具、スキル、魔法をどのように組み合わせるか、そのうえでどのようなユニット編成でバトルに挑むかといった「考える楽しみ」をシンプルに体験いただけます。

・バトルAIを一新

バトルフィールドの形状や戦局に応じて敵の戦術が変化。
シチュエーションに応じてどう戦うかを考えることが楽しい、飽きのこないバトルを演出します。

・プレイアビリティの向上

バトルのテンポ向上やオートセーブ機能などはじめとし、遊びやすさを追求してさまざまな改善を施しています。

 …と、基本的にはPSP版をベースとしつつもバトルパートの変更も入っているようです。

 価格は5480円。
 デジタル版は通常版が5480円、デジタルサウンドトラックを含むデジタルプレミアムエディションは8780円。
 デジタルサウンドトラックにはリボーンのために崎元仁氏が新たに描き下ろした楽曲も含むとの事なのですが、岩田匡治氏は今はどうされているのでしょうか。

 スクエニe-STOREではコレクターズエディションも販売、ミニサントラと3巻組のスクリプトブック、公式画集とタロットカード&収納ポーチとマットの三点セットが付属し2.2万円とのこと。

 フィジカル版の予約も早始まっていますね。
 PSストアにおける度重なるお漏らしは予約解禁のタイミングがずれたとかあったのでしょうか。

タクティクスオウガ リボーン
・PS5 11/11 タクティクスオウガ リボーン
(Amazon)
 .