58950CapcoBom
 …というよく分からない事を言い出しつつ、“任ッチ向けタイトルなんて開発していたらグローバルで即戦力となるゲーム人材は育成できない”とも言っているという。
 ニシくんのSwitchを高速でON-ONするチャレンジをしているかのようですね。

スポンサーリンク


 月曜日に速報スレを除けば勢いトップをキープしたままパート化してしまったスレがあった。

カプコンCOO「日本市場のswitch寡占の状況は長期視点で課題。日本の市場についてもう一度考え直す」★2
https://krsw.5ch.net/test/read.cgi/ghard/1659328811/-100

「バイオ」と「モンハン」を継続投入 新旧作品のシナジーに威力
[日経クロストレンド]

 日経によるカプコン辻本春弘氏へのインタビューなのですが、ニシくんのクレクレスイッチが入ったのが当該タイトル部分なんですよね。

――日本のゲーム市場へは、どのような見方をされていますか。

辻本 日本独自の市場構造として、「Nintendo Switch」が占める割合が高い。ファミコンやスーパーファミコン、ニンテンドーDS、Wiiといったプラットフォームの歴史を振り返れば、以前から任天堂のシェアが高いのは分かりきっていることです。現在の販売ランキングを見ても、ほぼ9割がNintendo Switchのタイトルで占められています。

 一方、海外市場では、各ハードの割合のバランスが取れています。そうした中、日本市場に力を入れるとなると、どうしてもNintendo Switchもしくはスマートフォン向けタイトルの開発に比重を置かざるを得ません。グローバルで即戦力となるようなゲーム人材の育成という観点から考えて、この状況は長期視点では課題とも言えるかもしれません。カプコンとしてはPC版に力を入れながら、日本の市場についてもう一度考え直す必要があると思います。

 まず任ッチのシェアが高いという話の問題はこれ、完全に“ソースがファミ通(のTop30)ランキング”って辺りでしょうか、経営者目線から見た場合。
 海外に比べたら任ッチのシェアが国内では(比較的)高い、という話自体はデジタル込みでも変わらない所ではあるんですけどね。
 任天堂の国内売上高比率を見れば…ソニーグループのG&NS分野の国内売上高比率が一割弱と仮定した場合、下手すると今期は入れ替わりかねませんねこの比較。

 何でこれがファミ通ランキング見て言ってるんだなとなるかについてですが、全体としてみると別に九割とかには達していないからですかね。
 メディアクリエイト集計、昨年のTop1000を見てもタイトル数で占める割合は任ッチが半分強。
 本数比率からすると八割強に達するのですが、実態としては更にその半分が任天堂(+ポケモン)、他社のタイトルも海外なら任天堂が販売しているようなタイトルが多く上位にランクインしているので、フィジカル版だけを見てもサードの市場規模としてはPSプラットフォームとそう大きな差は出ないのでした。
 ちなみにXSX|Sのフィジカル版市場規模は0.018%ぐらい。

 そんな国内市場への認知がちょっと変な事になっている辻本社長ですが、一方で任ッチやスマに力を入れていたら“グローバルで即戦力となるようなゲーム人材の育成”が出来ない事も認識していて、そこがニシくんのSwitchに障るところですかね。

 後はまだパソパソ言ってるのもアレな所ではあるんですけど…

辻本 経営者としては上を目指すのは当然ですが、特に営業利益の拡大にはこだわりたい。いくら売上高が上がっても、利益が出なくては意味がありません。販売本数は今期3700万本を計画していますが、長期的には年間1億本を目標に考えています。もちろん簡単な道ではありませんし、ラインアップの補強が不可欠です。PCもメインプラットフォームに置きながら、市場の伸びしろの大きい新興国に対してどのようなマーケティング施策を展開していくか、その点もしっかり考えていく必要があります。

 他にはこれの最初の節だけを抜き出して利益ニシが“ほら利益が大事って言ってるじゃんソニーガー”ってSwitchも入っていたらしいんですけど、自社で研究開発したわけでもないあまり物搭載ゲーム機を消費者に高値で売りつけて出した営業利益というのが“任天堂らしい”んですよね。

 WiiDSブームが一過性の物で終わったように、投資を伴わなければ継続的に利益を出し続けることは難しいという観点はニシくんには…そんなもんあったら最初からニシくんなんてやってないか。

 PSプラットフォームの業績については、ハードの移行期にも売上高を維持したまま利益が出るようになった分大分“営業利益が拡大”してもいるんですけどね。
 PS5発売の翌々年度に営業利益が2550億円の予想って、任ッチ発売翌々年度(2019年3月期)の任天堂様の営業利益を上回る予想なのですが。
 ちなみに売上高は3倍ぐらいになる見込みとされています。

[ソニーグループ: 2022年度第1四半期連結業績概要](pdf)
58950CapcoBom1

[任天堂: 2019年3月期決算短信〔日本基準〕(連結)](pdf)
58950CapcoBom2

 ちなみにニシくんと違ってそういう所で嘘は吐かないですよ。

 随分と差が付いた物ですが、“グローバルで即戦力となる人材の育成”を継続的に行っていかねば上を目指す事も出来ないとニシくんが気付ける日は来る…訳がないんですよね何でもかんでも任天堂Sugeeeeeソニーガーに結びつけないと死んでしまう体質からして。

 社長もその辺理解しているのか怪しいものだとは思いますけどね、過去の無能ムーブをあまり反省してなさそうな所を見ると。
 果たして国内二大ボンボン対決を制するのはどちらになるのでしょうか。

ソウルハッカーズ2【早期購入特典】『ペルソナ5』衣装&BGMセット2 同梱
・PS5 8/25 ソウルハッカーズ2【早期購入特典】『ペルソナ5』衣装&BGMセット2 同梱
(Amazon)
 .