58912Capcopom
 今期も過去最高業績の更新に向けて進捗は順調とされているのですが、下半期にバイオRE:4以外にも何かあるんですかね。

スポンサーリンク


[カプコン: 2023年3月期第1四半期決算の連結業績は、通期での10期連続の営業増益に向け順調に進捗 / 2023年3月期第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結) / 決算カンファレンスコール資料](pdf)

 売上高は前年同期比47.9%減の252.32億円、営業利益は48.9%減の120.61億円、経常利益は46.4%減の128.03億円、純利益は48.1%減の90.07億円と大幅減収減益を達成。
 といっても昨年同期の業績が極めて高水準だっただけで、一昨期に比べると増収増益となっているのですが。

当第1四半期は、中核であるデジタルコンテンツ事業において、主力シリーズの大型新作である『モンスターハンターライズ:サンブレイク』の投入に加え、『モンスターハンターライズ』などシリーズ作を中心としたリピートタイトルの販売など、デジタル販売を積極的に推進したことにより、家庭用ゲームソフトの販売本数は1,170万本と、堅調に推移しました。前年同期比では前期大型新作の反動減により減収減益となったものの、通期計画に対しては順調な進捗であり、下期に予定する大型新作の投入およびデジタル販売の推進に注力していきます。

なお、2023年3月期の業績予想につきましては、2022年5月11日決算発表時の業績予想を変更しておりません。

 カプコン側としてはこれで順調な進捗としていますね。

① デジタルコンテンツ事業
 当事業におきましては、『モンスターハンターライズ』の超大型有料拡張コンテンツ『モンスターハンターライズ:サンブレイク』(Nintendo Switch、パソコン用)を6月末に発売し、より軽快に進化したアクションや個性あふれるモンスターとフィールドの登場等により、グローバルでの高い評価と安定した人気を集めました。その結果、販売本数200万本を達成するなど好調な滑り出しを見せ、業績に大きく貢献しました。加えて、2021年3月に発売した『モンスターハンターライズ』も、継続的な無料アップデートやパソコン版の発売、『モンスターハンターライズ:サンブレイク』とのセット版の投入といった種々の施策により、全世界での累計販売本数が1,000万本を突破しました。
 また、6月に世界同時配信のデジタルイベント「カプコンショーケース」を開催し、今期の主力タイトルや今後の新規タイトル等の最新情報を紹介するなど、IPの認知拡大と新たなファン層の獲得を図るとともに、セール販売との相乗効果により、シリーズの過去タイトル等を中心としたリピートタイトルの販売拡大が収益を押し上げました。
 この結果、前年同期のデジタルコンテンツ事業における複数の大型タイトル販売により、反動減となりましたものの、売上高は198億60百万円(前年同期比54.8%減)、営業利益は125億41百万円(前年同期比48.7%減)となりました。

 主力のデジタルコンテンツ事業(家庭用ゲーム/スマゲ分野)についてはこのように大幅減収減益となっています。

 「モンスターハンターライズ:サンブレイク」を発売した結果。
 前年同期の大型新作(※バイオ村)に比べ反動減で。

 ゲハの現実…有り体にいえばニシくんの妄想だとPSプラットフォームが衰退してサードは任天堂ハードに寄らざるを得ない状況に既に陥ってるって設定になってるんですけど、現実(現実)はこの通り。
 PSプラットフォームが屋台骨って状況は変わってないんですよね。

 この他AM施設事業は大きく増収し営業黒字に転じており、AM機器事業(概ねパチ)は大幅減収も営業利益は増となっています。
 グッズやeスポォ大会運営のその他事業も大幅増収増益と。

58912Capcopom1
 今期はフィジカル版の売上高が大幅減、一昨期に比べても半減、デジタル比率が群を抜いて低い任天堂プラットフォーム向けに「モンスタハンターライズ:サンブレイク」を発売したのに大幅減。
 おまけにコンシューマ単独ではデジタル販売の増分でも一昨期に比べそれをカバー出来ておらず、ライセンス収入を除けば一昨期と同水準のデジタル売上高。

58912Capcopom2
 結果、デジタル比率は販売本数でも九割近くがデジタルという極めて高い水準に。
 デジタル比率がダントツの低さを誇る任天堂ハード向けに「モンスターハンターライズ:サンブレイク」を発売したばっかりに。
 旧作比率も76.9%と一昨期を上回る高水準。
 「モンスターハンターライズ:サンブレイク」を発売した結果。

58912Capcopom3
 軽めにニシくんのSwitchを入れるのもほどほどにしておきますが、現時点では“大型タイトルの発売により過去最高の業績を更新する見込み”というものの現時点で予定されているタイトルってバイオRE:4しか発表されていないんですよね。
 SF6は2023年予定というのみですし、エグゾプライマルやらプラグマタは過去最高の業績を支えるという程の大型タイトルではなさそう…
 Discordからモンハン新作のタイトルが漏った疑惑があったようですけど、存在は前から確認されている事実上のMH6が今期中に発売される可能性もあるのかもしれませんね。

バイオハザード ヴィレッジ Z Version ゴールドエディション    【数量限定特典】「シャドウズ オブ ローズ」用コスチューム「ストリート ウルフ アウトフィット」プロダクトコード(有効期限:2024年10月29日(火)まで) 同梱  【CEROレーティング「Z」】
・PS5 10/28 バイオハザード ヴィレッジ Z Version ゴールドエディション 【数量限定特典】「シャドウズ オブ ローズ」用コスチューム「ストリート ウルフ アウトフィット」プロダクトコード(有効期限:2024年10月29日(火)まで) 同梱 【CEROレーティング「Z」】
(Amazon)
 .