58772EnginePC
 WindowsPCの負荷を考えるとこの価格でPS5と同程度のパフォーマンス(ストレージは明確に下回る)ですからやっぱり高いですね。

スポンサーリンク


[PC Watch: NEC PC、“Project炎神”ゲーミングPC第1弾「LAVIE GX」。早期購入でPC-98ゲーム利用権も]

 店頭向け上位モデル「GX750/EAB」は、CPUにCore i7-12700F、メモリ16GB、ストレージに1TB SSD、ビデオカードにGeForce RTX 3060(12GB)、OSにWindows 11 Homeなどを搭載し、実売予想価格は30万2,280円前後の見込み。

 下位モデル「GX550/EAB」は、CPUにCore i5-12400F、メモリ16GB、ストレージに512GB SSD、ビデオカードにRadeon RX 6400(4GB)、OSにWindows 11 Homeなどを搭載し、実売予想価格は21万9,780円前後の見込み。

 直販の「LAVIE Direct GX」カスタマイズメニューとしては、メモリ8GB/32GB、SSD 256GB、1TB/2TB HDD、無線LANの有無、光学ドライブ、Windows 11 Pro、Officeの有無や保証期間などを選択できる。

 インターフェイスは、USB 3.0 Type-C、USB 3.1、USB 3.0、USB 2.0×4、DisplayPort(GeForceは3基、Radeonは1基)、HDMI出力、2.5Gigabit Ethernet。Wi-Fi 6、音声入出力などを備える。

 本体サイズは170×308.6×370mm(幅×奥行き×高さ)、重量は上位が約6.5kg、下位が約5.8kg。

 とちょっとこう高めなんですよね。

 電源は80+Platinum準拠だけど500Wと、ビデオカードのアップグレードには不安の残るものですし。

58772EnginePC1
 CPUクーラーは何だろうこれ、i7の12700Fってターボパワー180Wってなってますけどちゃんと冷えるんですかね。
 実際にはさほど必要ないのかもしれませんけど、ゲーミングPCと言いつつ今時メインメモリが剥き出しだったりもしますし。

 いわゆる自作PCがお得か、というと不良発生時の対応が死ぬほど面倒くさいので微妙な所もあるんですけど、BTOにしてももうちょっと良いパーツが積めそうです。

FORSPOKEN(フォースポークン)
・PS5 10/11 FORSPOKEN(フォースポークン)
(Amazon)
 .