58633FFVIIRII
 FFVIIリバースは現行据置機全機種確認ですね。

スポンサーリンク




 生放送が7時になってから3分のカウントダウンを挟んで始まり、かつ初っ端がPS5の他PCでもEGSで発売済みのFFVIIリメイクIGのSteam版告知だった、更にグッズ紹介にスマゲ紹介と来たところでこのまま終わったりしないだろうなと心配になりましたが、まずはこちらが公開。



「CRISIS CORE -FINAL FANTASY VII- REUNION」

彼の存在が『FINAL FANTASY VII』を生む ──
2007年の発売以来、その感動的な物語が多くの称賛を集める『CRISIS CORE -FINAL FANTASY VII-』。本作では、グラフィックのHD化はもとより、登場キャラクターをはじめとする全ての3Dモデルを一新。フルボイスへの対応や新たにアレンジされた楽曲が、『FINAL FANTASY VII』へとつながる波乱に満ちた物語を、より鮮やかに描き出します。さらに美しく、さらに遊びやすく、単なるHDリマスターに留まらない進化をお楽しみください。

 PSPで発売されたCCFFVIIがリマスター…のみに止まらぬ追加要素を加えて今冬発売と発表。

 対応機種はPS5/PS4/NSw/XSX|S/Xb1/PCとちょっとアレな機種が混ざっているマルチですが、元はPSPのゲームですしまあ動くんじゃないですかね、前前前世代機でも。
 しかしFFVIIリメイクIGはEGS時限独占だったのにこちらはSteamのみでの発売というのも現金なものですが。

 前々から噂はあった、というかMS辺りから漏ってそうなCCFFVIIのリマスタ版発表で終わりかと思ったところに本命のサプライズ、がタイトルで書いてあるFFVIIリメイクプロジェクト第2弾ですね。



『FINAL FANTASY VII REBIRTH』アナウンスメント トレーラー

『FINAL FANTASY VII REMAKE』に続く、「FINAL FANTASY VII リメイクプロジェクト」の第2作目『FINAL FANTASY VII REBIRTH』のトレーラーです。来冬発売予定。

[公式サイト]

 第2弾は来冬にPS5で発売予定とアナウンス。
 ネクストのウィンターって夏に言われると今年の冬に出そうなイメージもあるんですが…

 セフィロスと二人旅をしているクラウド、原作でミッドガル脱出後のパート再現でしょうか。
 その後のシーンからして原作からは大分ズレた所まで来ていそうですが。
 公式サイトには特に情報がありませんが、公式Twitterに開発者メッセージが掲載されています。



今回の発表の通り、「FFVII」のプロジェクトは現在4作走っています。
4作それぞれ役割は違えど、「FFVII」という世界観とキャラクターが高いクオリティでリンクしています。オリジナル開発当時に、一つ一つがどういった意図、思いで作られたのかを知る者として自分はこのプロジェクトに携わっています。
そして、「FINAL FANTASY VII REBIRTH』ですが、オリジナルを知る方でも知らない方でも、充分に楽しんで頂ける内容になっています。もしかしたらこの2作目から入っても楽しめるかもしれません。クラウド達の新しい旅は今作から始まります。ミッドガルを出た彼らが見る光景は皆さんにとっても新鮮な体験となると思います。1作目『REMAKE』、2作目『REBIRTH』というサブタイトルがそれぞれどういった意図で、付けられ、3作目が何になり、この旅がどこに辿り着くのか、早く皆さんと共有したいと思っています。
開発は現体制になってからトップスピードで進行しており、この規模のタイトルで本制作開始前に最初から最後まで通しで繋がっているタイトルは稀です。既に3作目の開発に突入しているパートもありますし、自分も完結に向けて制作を始めています。
このままの熱量で今作を皆さんに届け、そして完結まで走り切れる様、引き続き頑張ります。更に『FF7R』 を繋いで行く、その他の25周年プロジェクトもよろしくお願いします。

クリエイティブ・ディレクター 野村哲也


前作から引き続き開発に携わることとなりました、ディレクターの浜口です。
タイトルを発表することができた嬉しさと共にお待ちくださる皆様に最高のFFVII作品を届けるべく使命感と、気持ちの高まりを感じました。
開発はすでに量産のフェーズへと進んでおり、製品へと仕上げていくためにチーム一同高いモチベーションで日々励んでおります。

「FFVII リメイクプロジェクト」は三部作完結となりますが、「FINAL FANTASY VII REBIRTH』は三部作の一作品の枠に留まらず、最高の世界観とゲーム性が表現された一本のオリジナル作品として皆様にお届けする意気込みで開発しておりますので、ぜひとも期待してお待ちください!

ディレクター 浜口直樹


2020年4月発売の前作から3年経過した来冬に第2作目『FINAL FANTASY VII REBIRTH』が発売することを発表させていただきました。3年という月日はお待ちしているファンのみなさんにとっては長いと感じるかもしれませんが、この規模のHDタイトルとしては驚異的なスピードで開発が進んでいます。

三部作の2作目というのは非常に制作が難しい面もあるのですが、一方で映画などでは多くの名作が存在しており、衝撃的なストーリー展開があったり、より踏み込んだキャラクター描写がされたりなどファンにとってのベスト作品になることも多いのが特徴的です。 FINAL FANTASY VII REBIRTH』も前作以上にファンの皆さんの心にささるような作品を目指しています。完成まで今しばらくお待ちください。

プロデューサー 北瀬佳範

 との事で、三部作となる旨、また完結編の制作には既に取りかかっていることが発表されています。

 FFVIIリメイクが2020年4月でリバースが2023年の年末商戦期?或いは年明けでしょうか。
 このペースであれば、PS5世代でリメイクプロジェクトが完結する可能性は十分にありそうですね。

追記:そういえば原作の回想パートってミッドガル脱出直後でしたね…失念していたのでその辺少し修正しました、ご指摘ありがとうございます。

ファイナルファンタジーVII リメイク インターグレード
・PS5 ファイナルファンタジーVII リメイク インターグレード
(Amazon)
 .