57647RatchClaPT
 バイオ村は色々な部門で受賞していますね。

スポンサーリンク


[PS.Blog: 「PlayStation®.Blog ゲーム・オブ・ザ・イヤー 2021」結果発表! 世界中のPS Blog読者が選んだ2021年のベストゲームを公開!]

 PSAwardsのユーザーズチョイス賞の代わり…という訳でも無いのでしょうが、全世界のPS公式ブログ読者から募ったGOTYの結果が発表。

 各賞の並びは上からプラチナ、ゴールド、シルバー、ブロンズとなっています。

■ベストニューキャラクター賞

●「ドミトレスク夫人」:『バイオハザード ヴィレッジ』

「リベット」:『ラチェット&クランク パラレル・トラブル』

「丶蔵」:『Ghost of Tsushima Director’s Cut』

「アレックス・チェン」:『ライフ イズ ストレンジ トゥルー カラーズ』


■ベストストーリー賞

●『バイオハザード ヴィレッジ』

『ライフ イズ ストレンジ トゥルー カラーズ』

『Marvel’s Guardians of the Galaxy』

『ラチェット&クランク パラレル・トラブル』


■ベストアートディレクション賞

●『ラチェット&クランク パラレル・トラブル』

『リトルナイトメア2』

『It Takes Two』

『Hades』


■ベストサウンドトラック賞

●『Marvel’s Guardians of the Galaxy』

『Ghost of Tsushima』: 「壱岐」

『FINAL FANTASY VII REMAKE INTERGRADE』

『NieR Replicant ver.1.22474487139』


■ベストマルチプレイヤー賞

●『It Takes Two』

『コール オブ デューティ ヴァンガード』

『Battlefield 2042』

『ファイナルファンタジーXIV: 暁月のフィナーレ』


■ベストスポーツゲーム賞

●『FIFA 22』

『HOT WHEELS UNLEASHED』

『ライダーズ リパブリック』

『NBA® 2K22』


■ベストアクセシビリティ賞

●『Ghost of Tsushima: Director’s Cut』

『ラチェット&クランク パラレル・トラブル』

『ファークライ6』

『Marvel’s Guardians of the Galaxy』


■DualSense™ ワイヤレスコントローラー賞

●『ラチェット&クランク パラレル・トラブル』

『Ghost of Tsushima: Director’s Cut』

『Returnal』

『バイオハザード ヴィレッジ』


■ベストグラフィック賞

●『ラチェット&クランク パラレル・トラブル』

『バイオハザード ヴィレッジ』

『ファークライ6』

『Kena: Bridge of Spirits』


■ベストリメイク・リマスター賞

●『Ghost of Tsushima: Director’s Cut』

『FINAL FANTASY VII REMAKE INTERGRADE』

『Mass Effect Legendary Edition』

『NieR Replicant ver.1.22474487139』


■ベストインディーズゲーム賞

●『Kena: Bridge of Spirits』

『Hades』

『ドキドキ文芸部プラス!』

『Disco Elysium – The Final Cut』


■PlayStation®VRゲーム・オブ・ザ・イヤー

●『ヒットマン 3』

『DOOM 3: VR Edition』

『Sniper Elite VR』

『I Expect You To Die 2』


■PlayStation®4ゲーム・オブ・ザ・イヤー

●『バイオハザード ヴィレッジ』

『It Takes Two』

『Marvel’s Guardians of the Galaxy』

『ファークライ6』


■PlayStation®5ゲーム・オブ・ザ・イヤー

●『ラチェット&クランク パラレル・トラブル』

『バイオハザード ヴィレッジ』

『Returnal』

『Marvel’s Guardians of the Galaxy』


■2022年注目ゲーム賞

●『Marvel’s Spider-Man 2』

『Elden Ring』

『Horizon Forbidden West』

『ホグワーツ・レガシー』


■スタジオ・オブ・ザ・イヤー

●Insomniac Games

スクウェア・エニックス

カプコン

バンダイナムコエンターテインメント

 という結果となっており、割と妥当な受賞タイトル群なのではないでしょうか。

 スタジオオブザイヤーではプラチナこそ逃した物の他が全て国内パブリッシャですね、スクエニの場合はMarvel's Guardians of the GalaxyやLife is Strangeの影響も大きいでしょうから、国内開発の働きが全てではないでしょうけど。

 特に受賞タイトルは無かったのもののスタジオでブロンズに入ったバンナムはTOAriseにスカネク、あとは幾つか海外デベロッパのタイトルをパブリッシングした事が評価されたのかも知れません。

 2022年(もしくはそれ以降)で最も期待しているタイトルではGOWラグナロクが入らないという結果になりましたが、こちらは具体的なゲーム情報が未だ開示されておらず、映画化された作品のゲーム化タイトルに比べるとグローバルでの知名度が低いといった部分の影響がありそうですね。

ELDEN RING (【予約特典】アドベンチャーガイド&マップポスター・ジェスチャー「リングのポーズ」 同梱)
・PS5 2/25 ELDEN RING (【予約特典】アドベンチャーガイド&マップポスター・ジェスチャー「リングのポーズ」 同梱)
(Amazon)
 .