57484FamitsuDJB
 あらゆる状況でそうなるかどうかはともかく、昨年の「ガレリアの地下迷宮と魔女ノ旅団」発売週はそういう傾向が見られて面白かった、という話ですね。

スポンサーリンク


via ■■速報@ゲーハー板 ver.57486■■

 生理的に無理な栃木のアレいるの?(※要らない)と思って速報スレを眺めていたら目についたレスなのですが…
 ちなみに栃木のアレは透明あぼーんしてました、nuroはIPアドレスが変わらないのでありがたいですね。

(オッペケ Srbb-rjFs [126.208.188.225])
om126208188225.22.openmobile.ne.jp

alt君ガレリアPS4版の初週売上わざわざ探すの面倒なメディクリ版から引用してて草
ファミ通だと4桁だから仕方無いけど相変わらずコスいことしてらっしゃる

 どうも一個前のファミ通Top30と消化率を扱った記事でSwitch入っちゃったみたいですね。
 わざわざSoftbankのAndroidデバイスで速報スレにレスしていますが、こちらだとちゃくたま記事で頑張っている人もいますし…
 ちなみに上のIPレンジは以前の荒らしを規制して後未だに解除していません。
 本来ならそろそろ規制解除の予定だったんですけど、もう少し延長しておいてあげましょうか。

 本題から話が逸れましたが、“都合が悪いからメディクリの数字を使った”んじゃなくてそっちの方がすぐ参照できるからですね。

 でそんなに差があるの?と思って確かめてみた結果、2020/11/23-29の集計において初登場だったタイトルの数字に関して興味深い乖離が見られたという話です、タイトルに書いた通りなんですけど。

・PS4「ガレリアの地下迷宮と魔女ノ旅団」角川GL集計: 8590本 メディアクリエイト集計: 11923本
・PSV「ガレリアの地下迷宮と魔女ノ旅団」角川GL集計: Top30圏外(2918本以下) メディアクリエイト集計: 3259本

・NSw「太鼓の達人 ドコどんRPGパック!」角川GL集計: 15504本 メディアクリエイト集計: 13696本
・NSw「ゾイドワイルド インフィニティブラスト」角川GL集計: 6757本 メディアクリエイト集計: 6208本

 どうですかこれ。
 ちゃくたま記事で頑張っているようなニシくんに向けても言うと、別に角川GLがわざとやっているとは言いませんしそこまでは思っていませんけど。

 PS4/PSVitaよりも累計販売台数が多い筈のNintendo Switchのソフトが集計店舗数が少ない角川GL集計だと多めに出るというのも興味深い結果ですよね。
 要はメディアクリエイトが集計している幅広い小売りでは(角川GLが)思ったよりも売れていないという事ですから。

 これも貿易需要の一環なのでしょうか、日出處から日沒處へハードやソフトを流している量販店の比重が大きくなっている、みたいな。

 こんな風に色々な集計からも分かるところはある訳で、それを軽んじているわけでもなければ場合によって扱いをころころ変えているという訳でもないのでした。
 結局の所は推計なので、決算で出た数字よりも重きを置くって事は有り得ないですけど。

ELDEN RING (【予約特典】アドベンチャーガイド&マップポスター・ジェスチャー「リングのポーズ」 同梱)
・PS5 2/25 ELDEN RING (【予約特典】アドベンチャーガイド&マップポスター・ジェスチャー「リングのポーズ」 同梱)
(Amazon)
 .