57314Monhaan
 そもそもMHW一本しか頼みとなるソフトが無いって話でもないのに“最後の花火だ論”を持ち出す辺りが何処まで行ってもニシ限界。

スポンサーリンク


via ■■速報@ゲーハー板 ver.57318■■

【月間総括】「モンスターハンター:ワールド」はPS4の普及を加速するか
[GIbizJE]

ライター:安田秀樹

 ポイントはサードパーティのAAAタイトルこそが,ハードウェア販売を決すると考えているということだ。よって,過去に国内トリプルミリオン以上を達成した実績のあるタイトル群である「ファイナルファンタジー」「ドラゴンクエスト」「モンハン」に対する支援ないし,囲い込みを実施したと,エース経済研究所では考えている。

 はい考える経済研究所入りました。

 だが,何度も述べているように,サードパーティのAAAタイトルこそが,ハードウェア販売を決するとの考えはそもそも迷信である。

 何度も述べればソフトがハードの販売動向を決定しない“形仮説”とやらが事実になってると考えている自称経済研究所。

 3DSは以前指摘したように,発売2週間の実売42万台程度,販売台数50万台をクリアしていた。

 発売2週間で50万台が条件とか言っていたのにゴールを動かす自称経済研究所。

 このような迷信に囚われたSIEJAは,戦略レベルでミスをしていると言わざるを得ない。

 マルチタイトルなのにソニーガーソニーガーと珍妙な鳴き声を上げる自称経済研究所。

 この場は,教育について述べるところではないので,これ以上は触れないが,今の日本の電機メーカーの苦境の一端は戦略教育の欠如にあると考えている。

 日本ガー電器ガー…なおソニーはゲーム分野以外にエレクトロニクスプロダクツでも黒字化しています。

 「モンハンワールド」はカプコンにとっても大事なタイトルである。「モンハン」シリーズは国内では最大級のタイトルだが,海外では日本に比べると販売が大きく劣る。これを「バイオハザード」並みのIPにすることは同社の悲願であった。
 今回,国内以外で売れているPS4,米国で人気のあるXbox Oneに投入したのも,海外市場に期待してのことなのである。多少,極端な表現になってしまうが「モンハンワールド」は国内でいくら売れても戦略的には意味がないのである。海外で売れなければ戦略目標を達成できたとは言えない。結果に大いに注目したい。

 海外で売れなきゃ意味がない、結果に大いに注目したい。

 ↓

[カプコン: 2020年3月期の連結業績は、デジタルコンテンツ事業の貢献により、全ての利益項目で3期連続の過去最高益を達成 ~ 営業利益は25.8%増、当期純利益27.1%増と7期連続の営業増益を達成 ~ / 『モンスターハンター:ワールド』が全世界で2,000万本を突破! ~ シリーズ全体での積極展開により、更なるユーザーベース拡大を目指す 〜]

 はい結果出ましたよ。

 結局ニシくんと同じ事しか言わないんだから、口を開けばPCデー、安売りガーとか言い出しそうですねこの自称経済研究所。

 後は国内では~とか話題を逸らそうとするパターンも考えられますか。
 2010年代後半、PSプラットフォームにおけるデジタルシフトが国内でも徐々に進んでいた中で2017年から2018年にかけてはPS4はパッケージ販売本数がやや伸びていたのですから(メディアクリエイト集計)、MHWは国内におけるゲーミングプラットフォームとしてPSプラットフォームが盤石な地位を築く一助となったと言えるのではないですかね。

Horizon Forbidden West【早期購入特典】ノラ族伝承の槍 /ノラ族伝承の防具(封入)
・PS5 2/18 Horizon Forbidden West【早期購入特典】ノラ族伝承の槍 /ノラ族伝承の防具(封入)
(Amazon)
 .