57272FarCry
 首位は引き続き「FIFA22」で、2位に初登場の「Far Cry 6」がランクイン。
 タイトルの後者についてはXbox Game Passとかいう即効性の毒が遺憾なく効果を発揮しているようですね…別にゲーパス対応じゃないんですよこれ。

スポンサーリンク


[gamesindustry.biz: Metroid Dread is the fastest-selling Metroid game in UK history | UK Boxed Charts]

 初登場タイトルではトップ、首位とは僅差ながら2位となったのは「Far Cry 6」で、そのパッケージ版の販売本数は前ナンバリングより70%減と大幅減少どころの騒ぎではないですね、まあ3年半前に発売されたソフトと、パケのみの集計で比較しても仕方ないという所はあるのでしょう。
 プラットフォーム別の販売比率はPS5版が47%でダントツ、PS4版が24%とPSプラットフォームが七割超。
 XSX…に対応しているという名目のXb1版は29%と差が大きいですね、Xbox優先マーケティングなのに。

 初登場で3位にランクインしたのが「メトロイド ドレッド」で、シリーズとしては英パケのみ集計史上最高の初週販売本数を記録したそうです。
 でも3位。

 「Alan Wake Remastered」は5位にランクイン。
 オリジナル版はXbox360独占で発売されていたものですが、蓋を開けてみればPS5版が63%でPS4版が21%とPSプラットフォームが八割以上のシェアを獲得しています。
 XSXにも対応しているという名目(アップグレード対応)のXb1版は17%となかなか悲惨なシェアですね。
 元はXbox独占だったのに。
 理由は幾つか推測出来ますが、元Xbox独占だからXbox Game Passで配信されるだろ→されない→されるまで待てば良いだろ、みたいな即効性の毒が回った可能性は高そうです。
 こんな有り様でXboxではゲームがちゃんと売れているんだから~とか言ってるチカくんはお目出度い頭をしていますね。

 「スーパーモンキーボール」のアレは8位にランクイン、おまけに任ッチ版が七割方を占めていたそうです。
 これが“恩義”とやらの力ですか、というのはともかく、それだけ任天堂ハードと他プラットフォームの間にあるデジタル化の差が大きいという事ですね。
 残るプラットフォームはPS5版が17%でPS4版が6%、Xb1版(XSXアプグレ対応)が6%と国産タイトルにしてはPS:Xboxの比でXbox側が健闘しているかもしれません。


 旧作に話を移すと、首位は前週に続いて「FIFA22」ですが、前週比で58%販売本数が減少。
 これは前年度版の2週目が65%減だったのに比べると減少幅が小さくなっている物の、2週目時点の販売本数は前年度版より35%少なくなっているそうです。
 ただ、GSDが提供するデジタル込みの売上データを加味すると前作を上回る推移になるとのこと。
 先週分のデジタル販売データは未だ出ていない筈なので、初週分のデジタルのみで前年度版を上回っているという事ですね。
 デジタルシフトの影響が大きいことが分かるでしょう。

 後先週と言えば任ッチ(有機ELモデル)が発売された訳ですが、任ッチではマリオカートやMinecraft、どうぶつの森、スーパーマリオ3D、ゼルダBotW、ルイージマンション3、マリオデと言ったタイトルが前週を上回る販売を記録したとか。
 要するに任天堂ハードで売れるのは任天堂ソフトばかりという事ですね、初登場のモンキーボールよりマリオカートやMinecraft、あどぶつの森の方が売れている訳ですから。

Horizon Forbidden West スペシャルエディション【早期購入特典】ノラ族伝承の槍 /ノラ族伝承の防具(封入)【Amazon.co.jp 特典】アイテム未定
・PS5 2/18 Horizon Forbidden West スペシャルエディション【早期購入特典】ノラ族伝承の槍 /ノラ族伝承の防具(封入)【Amazon.co.jp 特典】アイテム未定
(Amazon)
 .