57255NinCyzo
 同じ段落でダブスタしてるあたりはかなり任天堂に通じる物がありますね。

スポンサーリンク


via ■■速報@ゲーハー板 ver.57256■■

 タイトルサイゾーのサイゾーってどういうこと?と知らない人には言われそうですが、タブロイド系メディアで突然始まる不自然なソニーガーとセットになった任天堂持ち上げ記事、運営する各サイトに分散してるからなんですよね。

 まあ今回の場合は、

[当ブログ: [マ]またサイゾー系のけったいな任天堂様持ち上げ記事が公開、“Switchが結局一人勝ちになるんだガー”実際には決算で最下位]

 一月半ほど前に取り上げたこの記事と同じ人なのですが。

新型Xboxまもなく発売1年も…早くも市場から消えてる!? PS5は入手困難続く
[cyzo]

文=辻 英之(つじ・ひでゆき)
起きてる間が営業時間のプロ編集者。ゲームメディアの編集長、IT企業での経験を活かし、デジタルエンターテイメント分野記事を中心に寄稿中。ビジネスジャーナルでは『オレの周りはゲームばかり』を連載中。

 とはいえ、PS5が順風満帆かと聞かれればそうともいえない。先日配信されたPS新作ゲームの情報番組『PlayStation Showcase 2021』で今後のタイトルラインナップが公開されたが、年内発売のビックタイトルはなく、来年登場予定が目立った。その内容もリマスター版が多く、「このゲームがPS5にしかないから本体を買う」行動に結びつくのが難しいと言った印象だ。

 また、入手困難な状況が続いているせいか、「手に入らない」から「もういいや」と心変わりしている層も一定数いるようで、筆者の周りのゲーマーからも同様の声を聞くことも。

 こうした両陣営の状況下で、元気があるのはNintendo Switchだ。11月にはポケットモンスターシリーズ最新作、来年にはスプラトゥーン3など強力すぎるタイトルラインナップを揃え、9月24日から予約開始している有機EL版のSwitchも滑り出し好調のようだ。

 “ただのニシじゃん”

 “年内のソフトが無いんだガーってやりつつ来年のソフト持ち上げてるの笑うわ”
 “11月発売のポケモンはリメイクでは?来年発売予定のタイトルが多いのを叩きつつスプラトゥーン3は良いのか、PSを心配するとしつつSwitchを持ち上げるのはちょっと”
 “「とはいえ」以降が言いたいことなんだろうな”

 夕刊紙等の腐れゴシップメディアで突然ソニーガーと任天堂Sugeeeee始まるのある意味面白いですよね、任天堂様はこんなんで
 “そうかPSはもう終わりで任天堂Sugeeeee、任天堂ハード買ってこなきゃ!”
 となるとでも思っているのでしょうか。
 そう思うぐらいアレだから決算では毎度ボロ負けという状況に陥ったのかもしれませんが。

鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚【予約特典】「鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚」オリジナルICカードステッカー 同梱 & ufotable描き下ろし A4クリアファイル[イメージビジュアル/イメージビジュアル第2弾]付
・PS5 10/14 鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚【予約特典】「鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚」オリジナルICカードステッカー 同梱 & ufotable描き下ろし A4クリアファイル[イメージビジュアル/イメージビジュアル第2弾]付
(Amazon)
 .