57238FTUrealNintendo
 他にも“PS5はデジタル・エディションの比率が低いからDL版は売れてないんだガー”とか。
 これニシくんは大真面目に言ってるんだから凄いですよね任天堂って。信者のニシガイっぷりが。
 任天堂Sugeeeee。

スポンサーリンク


【悲報】「自称好調」のPS5さん、気がついたら国内が酷いことになっていた
https://krsw.5ch.net/test/read.cgi/ghard/1633386261/48

実際、DL込みの公式発表でもPS5はろくにソフトが売れてないぞwww

【現実】
具体的な数値を見れば分かるが、PS5では世界中でソフトが売れてない
しかも、これは公式発表なので、PS5のDL版も込みの数字だ

発売11ヶ月近いPS5で一番売れてるSIEタイトルがデモンズRの140万本
発売10ヶ月のSwitchの二軍級のARMSの161万本にも及んでない
しかも、デモンズは国内海外共に40~60%もの格安セールやっててな

●スイッチ発売1ヶ月後
・ブレスオブザワイルド 276万本

●スイッチ発売7ヶ月後
・ブレスオブザワイルド 470万本
・マリオカート8DX 440万本
・スプラトゥーン2 361万本
・ARMS 135万本

========================
 ◎PS5 発売8ヶ月後
 ・ラチェクラ 110万本
 ・リターナル 56万本
========================

●スイッチ発売10ヶ月後
・スーパーマリオオデッセイ 907万本 
・マリオカート8DX 733万本
・ブレスオブザワイルド 670万本
・スプラトゥーン2 491万本
・ARMS 161万本
・ゼノブレ2 106万本

========================
 ◎PS5 発売11ヶ月後
 ・デモンズソウル 140万本
 ・ラチェクラ   110万本+α
 ・リターナル   56万本+α
========================

 勿論“国内が酷い事になっていた”の根拠はファミ通Top30以外にないってWiiU。

 とはいえ任天堂信者の頭がおかしいってのは周知の事実ですし、それで終わっても話題に膨らみが無いですね。

 なので…まずはパッケージソフトの販売本数についてPS4の時と比較してみましょうか。

 PS4発売後3四半期を経た時点におけるパッケージソフト販売本数…これは2014年末までのデータの事ですね、それを見ると初回分のPS4全数に同梱されていたKnackを除けば上位から順にMGSVGZが14.3万本、龍が如く 維新!が13.7万本、Destinyが12.4万本、BF4が12.1万本、GTAVが11.8万本…と(メディアクリエイト集計)、PS5に比べそれなりに本数が多くなっています。

 が、勿論今日においてデジタルシフトの影響を無視することは出来ないでしょう。
 2014年度(2015年3月期)の時点ではソニーがゲーム&ネットワークサービス分野の詳細な資料を出していなかったので、その時点におけるデジタル比率は不明ですが…

[ソニー: 2017年度第4四半期連結業績補足資料 / 2021年度第1四半期連結業績補足資料](pdf)
57238FTUrealNintendo1

 これが開示されるようになった2017年度の決算補足資料によると、PS4発売翌々年度におけるPS4のダウンロード比率は19%。
 2014年当時は更に低く、かつ日本が当時欧米に比してデジタルシフトで立ち後れていたことを考えると、恐らくダウンロード比率は10%前後だったのではないでしょうか。

57238FTUrealNintendo2
 一方、PS5が発売されて3四半期目であった今期の第1四半期におけるダウンロード比率は71%です。
 この母数には2017年度当時に開示されていた物と違ってダウンロード専売タイトルも含まれている訳ですが、その数も全体の一割程度と考えるとDL比率が7年前に比して懸絶している事は分かると思います。

 ということで2014年当時のDL比率が一割程度と仮定すればMGSVGZの販売本数は16万本弱程度、一方現時点で多分トップだろうテイルズオブアライズのPS5版販売本数6万本のDL比率が6割程度と考えれば15万本程度となる訳ですね。
 …というのは牽強付会と言われそうですしちょっと無理矢理ですけど、PS4互換もあってPS4タイトルも未だ普通に売れている事を考えれば、別に“酷い事”にはなっていないんですよね。

 で次に同時期の任ッチにおける任天堂ソフトはもっと売れていたんだガー、ですか?馬鹿馬鹿しいので取り合うだけ無駄って気もしますけど。

 同じ発売から3四半期目だと任ッチの方が1四半期遅れているので発売翌年度の第1四半期で比較すると…?
 ってこれひょっとして任ッチ側だけもう1四半期遅らせて年末商戦期を含めても…?

[任天堂: 2017年度 第78期(2018年3月期)決算参考資料 / 第2四半期決算短信 / 第3四半期決算短信](pdf)
57238FTUrealNintendo3

 任天堂の2017年度(2018年3月期)の年末商戦期を含む第3四半期におけるデジタル売上高は203億円でデジタル比率12.8%、逆算するとソフト売上高は1586億円で、これは通期ソフト売上高(同じく逆算による概算)の3514億円中45%程度を占めています。
 が、上にある通りソニーのゲーム&ネットワークサービス分野における直近の決算によると、そのゲームソフトウェア売上高は3460.34億円。
 もう第1四半期の時点でほぼ当時の任天堂の通期ソフトウェア売上高にほぼ並んじゃってるんですよね、しかもネットワークサービスの売上高を抜いてこれ。

57238FTUrealNintendo4
57238FTUrealNintendo5
 おまけにソフト販売(パケは出荷)本数で比較しても任天堂は任ッチが2202→4710万本、3DSが1382→3125万本で4251万本。
 一方ソニーのG&NS分野における2021年度第1四半期のソフト販売本数は6360万本。

 もうこれ勝負ついちゃってますよね。
 この状況で自社ソフト売上高比率85%超の任天堂ソフトを引っ張り出して本数で勝ち誇ってるとかニシくんって本物の馬鹿でしょう。
 知ってました。

 後は言われて悔しい貿易需要ですか。
 PS5は任ッチと違って中の国に持っていけば無料でゲーム遊び放題なんて事はありませんし、ソフトも普通に売れている事は決算で示されていますよね。
 せめて日本国内でだけは失敗していて欲しいっていうのも単なる妄想に過ぎませんし、そんなんだから国境なきニシ団の売りスレも崩壊するんですよ。

鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚【予約特典】「鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚」オリジナルICカードステッカー 同梱 & ufotable描き下ろし A4クリアファイル[イメージビジュアル/イメージビジュアル第2弾]付
・PS5 10/14 鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚【予約特典】「鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚」オリジナルICカードステッカー 同梱 & ufotable描き下ろし A4クリアファイル[イメージビジュアル/イメージビジュアル第2弾]付
(Amazon)
 .