57178CatCaofan
 パケは出荷、ですが。

スポンサーリンク


[カプコン - ミリオンセールスタイトル一覧]

2021年6月30日現在

7.モンスターハンターライズ

発売日 : 2021年3月
ハード : NSW, DL
本数 : 730 万本

 この表記だと“DL”ってハードがあるかのようですが、ダウンロード版の有無を示しているのみとなっています。

 ともあれMHライズは発売2四半期目までに730万本とかなりのペースで販売(パケは出荷)本数を伸ばしていた…その筈なのですが。

[カプコン: 『モンスターハンターライズ:サンブレイク』の発売を決定! ~超大型拡張コンテンツの積極展開により、ブランド力の更なる向上を目指す〜]

なお、2021年3月に発売した『モンスターハンターライズ』は、デジタル販売施策や継続的なアップデートによるグローバルでの販売が奏功し、全世界累計750万本 (2021年9月24日時点)の販売を達成しています。

 ところが、ほぼ3四半期目の末までで見てもそれから20万本しか増えていないという事実。

 「モンスターハンター:ワールド」ですが、2018年1月に発売されて以来2四半期目(2018/6まで)で830万本、3四半期目の末までに1070万本と、3四半期目に240万本を販売しているんですよね。
 こういう時だけ“PC版が出たからなんだガー”とか言い出しそうですけど、4四半期目(2018/12まで)の販売本数は1190万本で20万本どころじゃないんですよね。

 デジタルシフトが進むに従い、発売後の販売本数の伸び率が高くなる傾向にある…その筈なのですがモン半ライスの“販売本数”って何処に販売したものだったのでしょうか。
 要するに任天堂の棚に積んであったんでしょ?410万本出荷しておいて実売本数が全く及ばなかった3DSのシリーズと同様に、って話ですが。
 ダウンロード版の販売が伸びなかった?県については単純にMHWの後に遊ぶにはショボいしプレイを継続している人も全然いないし、という事もあるのでしょうが。

 漏った開発・PR費用の補助20億円ぐらい?以外に任天堂買取保証も3DS時代以上になっていたのなら、そりゃカプコンも笑いが止まらないでしょうね。

Battlefield 2042【予約特典】DLC ランドフォール(プレイヤーカード背景)&オールドガード(タグ) & ミスター・チョンピー(エピック武器チャーム) & BAKU ACB-90(近接テイクダウン武器) & アイリッシュ 歴戦の兵士レジェンダリースキン 同梱
・PS5 11/19 Battlefield 2042【予約特典】DLC ランドフォール(プレイヤーカード背景)&オールドガード(タグ) & ミスター・チョンピー(エピック武器チャーム) & BAKU ACB-90(近接テイクダウン武器) & アイリッシュ 歴戦の兵士レジェンダリースキン 同梱
(Amazon)
 .