57112TOArise
 前世代以上にPSプラットフォームの寡占が進んでいる事は間違いなさそうですね。

スポンサーリンク


[gamesindustry.biz: Wario Ware takes No.1 as seven new games enter the Top 40 | UK Boxed Charts]

 パッケージ版のみの集計で首位に立ったのは任天堂の「Wario Ware: Get It Together(おすそわける メイドインワリオ)」だったのですが、Miitopiaよりも売れない低調な出足だったようです。

 2位には「テイルズオブアライズ」がランクイン、機種別の割合はPS5版が58%、PS4版が28%、XSX/Xb1版が13%でPC版が1%とPSプラットフォームが圧倒的なシェアを記録。
 PS5が主流となっていますが、デジタル・エディションもある以上Xboxよりデジタル比率が低いと言う事も無いでしょうし。

 木曜日にデジタル版込みの売上データが来たらテイルズオブアライズが首位になるだろうと断言されている辺り、首位との本数差は大した事が無さそうです。
 というか全体的に本数が大した事無いみたいなんですけどね、デジタルシフトが進みすぎて。

 3位には「NBA2K 22」がランクイン、バスケゲーも結構欧州で売れるようになってきているんですよね。
 ともあれ、こちらはPS5版が46%、PS4版が27%でXb1版が13%、XSX版が10%で任ッチ版は僅かに2%。
 国産タイトルはPSプラットフォームのシェアが高いと言いましたが、米国産タイトルでもPSプラットフォームのシェアがほぼ3/4を占めている訳で、PSプラットフォームに天秤が傾いていますね。
 特にNBA2Kは無料アップグレード対応タイトルでは無いため現行機の普及状況が可視化されていますが、PS5への移行が順調に進んでいるPSプラットフォームに対してXSXの数を揃えられないMSという事実。
 XSSはダダ余りですし…
 任ッチはまあ何でしょうねこれ。

 6位には「Life is Strange: True Colors」がランクインし、PS5版が54%、PS4版が28%、XSX/Xb1版が18%だったとの事。
 任ッチ版は0%です、まだ発売されていないので。

 17位の「Bus Simulator 21」はPS4版が65%でXb1版が35%、「Big Rumble Boxing: Creed Champions」はPS4版が58%でXb1版が42%だったそうで、前世代は2:1~1.5:1ぐらいだったんですよね。
 現行機で更にPS側にシェアが傾いている事が以下略。

Horizon Forbidden West スペシャルエディション【早期購入特典】ノラ族伝承の槍 /ノラ族伝承の防具(封入)【Amazon.co.jp 特典】アイテム未定
・PS5 2/18 Horizon Forbidden West スペシャルエディション【早期購入特典】ノラ族伝承の槍 /ノラ族伝承の防具(封入)【Amazon.co.jp 特典】アイテム未定
(Amazon)
 .