57081OLEtch
 自称経済研究所、要は任天堂が今何をやっているかが全てであって自分の考えは何も無いって事です。
 アナリストを自称している様はまさにお笑い種ですね。

スポンサーリンク


via ■■速報@ゲーハー板 ver.57083■■

[日経新聞: 任天堂の新型Switch、5000円値上げの価値検証]

 プレビューそのものは先の記事でも取り上げた通りのテンプレですね。

(平嶋健人)

最も印象的だったのは発色の良さだ。現行機では気づきにくかったが、
スピーカーが改良され、音の一粒一粒が混じらず耳に届くような、クリアな音に変わっていた。
普段使う上で便利と感じたのは、テーブルに置く際などに使う背面のスタンド部
やや重いと感じたが、両機を同時に持たないと気がつかないレベルだろう。
価格差を納得する人は多いだろう。
携帯モードで遊ぶことが多い人は買い替えの候補に入りそうだ。

 提灯ゲームメディアでも多くが差が分からないと評していたスピーカーの音の違いをここまではっきり聞き分けるとはさすが日経新聞ですね。
 日経新聞だとWiiUがゲーム機では最大の32GBとPS5よりも大容量のメモリを搭載していただけの事はあります。

 紹介しているアナリストの見方は一応意見が分かれていると紹介しているのですが…

[4gamer(gibizjp): 【月間総括】PlayStation 5本体デザインが抱える3つの不安点]

[2020/07/01 10:57]

ライター:安田秀樹

 最後に,過去のゲーム機で,白を基調としたデザインのゲーム機で国内販売に成功したものがない点だ。90年代に入って成型技術が向上して以降,PCエンジン,PC-FX,ドリームキャスト,Xbox 360,Wii,Wii Uと,何度か白色のゲーム機が発売された。しかし,これらのうち成功したのは,Wiiしかない。しかも,Wiiはゲーム機というより,新規性の高いアイテムと当時は認識されていて,ゲーム愛好家の評価は決して高くなかったのである。

 ↓

エース経済研究所の安田秀樹氏も好意的だ。「ゲーム機の購入判断で見た目は重要だが、新型機はベゼル(縁)が薄く、見栄えが良くなった」。新色のホワイトも「女性や新規ユーザーの購入につながる」と期待する。

 “安田のコメントで吹いてしまう”
 “必ずいるよな”
 “安田の安定感に肌が粟立つ、これが一粒一粒の波って奴か”
 “Switchのスピーカーとかどうでも良くね?Blootoothイヤホン繋げるだろ普通”(※繋げません)
 “PS5の白は駄目とかいってた記憶があるんだが…”
 “任天堂がやる事は良い事、ソニーがやるのは駄目な事、という基準はブレてない”
 “ゲハに書き込むような感覚でコメントする安田”
 “ここまで清々しいダブルスタンダードはむしろ大物感漂わせる”
 “安田と望月が識者みたいに使われてるの草”

 音の粒…解像感って話であれば駆動力と剛性が上がれば音が混ざりにくくなって色々な音が聞き分けやすいと感じるようにはなる筈なんですよね、まあ気のせいって場合も多いわけですけど。
 この場合はどうかと言えば多分気のせいでしょう、提灯記事書く気満々の他のメディアの人達が違いが分かんないって書いてるんだから。
 旧型に比べればマシになってる可能性はありますけど。
 そもそも旧ニシのスピーカーがひどいので。

 自称経済研究所のダブスタは今に始まった話では無いんですけど相変わらず酷い物ですね。
 見た目は重要だが、って見た目変わってないじゃないですか、スマに比べたらまだ十分すぎるほどベゼルが太いですし。

ファークライ6 【初回生産限定特典】リベルタード パック プロダクトコード同梱
・PS5 10/7 ファークライ6 【初回生産限定特典】リベルタード パック プロダクトコード同梱
(Amazon)
 .