57051HorizonII
 どうも年内に発売出来なくなった事でアップグレードしなくても良いかと考えていたみたいですね。
 HorizonII以降の縦マルチタイトルについては10ドルでアップグレードに対応する予定と表明しています。

スポンサーリンク


[PS.Blog US: UPDATE: Pre-order Horizon Forbidden West now: Collector’s and Digital Deluxe Editions detailed]

 先週予約が始まった「Horizon Forbidden West」ですが、昨年のニュースリリース…

[SIE: プレイステーション®5 11月12日(木)発売決定 PS5™デジタル・エディション 希望小売価格:39,980円 PS5™ 希望小売価格:49,980円]

さらに、世代の移行期において、PlayStation®4(PS4™)の巨大なコミュニティへのサポートを継続するため、一部のSIE WWSタイトルについてはPS4版の制作を並行して進めています。『Marvel’s Spider-Man: Miles Morales』、『リビッツ!ビッグ・アドベンチャー』そして『Horizon Forbidden West』については、PS5の超高速SSDやDualSense ワイヤレスコントローラーの性能を活かした作りになっていますが、PS4でもお楽しみいただけるよう準備を進めており、PS5版の発売と同時にPS4版も発売予定です。これらのタイトルのPS4版をお買い求めいただいた場合、追加費用なしでPS5版にアップグレードすることが可能です。

 ここで無償アップグレードに対応すると言っておいてしないとはどういうことだという批判が起こった訳ですね。

 発売から一年以上経ってるんだから“世代の移行期”は既に終わっているという考えだったのかもしれませんが、その期限を事前に取り決めておいたわけでは無く、かつPS5の供給が需要に対して圧倒的に不足している最中においては批判が起こる事は間違いないだろう所ではありました。

 それを含めてアップグレード無しにしたのかなと思ったら今朝(日本時間)PS公式ブログ米国版の予約開始記事が更新され、SIEのJim Ryan社長CEO名義の声明が掲載。
 事前の約束が守られなかった事は明らかだとして、発売時期は昨年時点の想定よりも遅れた物の無償アップグレードを提供する方針に切り替えた事を表明しています。

 気になるのはPS5版との価格差ですね、PS4版を買った方が安くてかつ2機種分手に入るっていう…
 よっぽどのトロフィーマニアでもなければわざわざPS4版をPS5で遊ぶって事は無いと思いますけど。

 さらに、今後SIEから発売されるその他のPS5/PS4縦マルチタイトルについては10ドルでアップグレードを提供するとしています。
 これには「God of War」の新作と「Gran Turismo 7」も含まれているとの事。

 前も書きましたがGT7縦マルチってどうするんだと思っているんですけど、PS3以前のGTシリーズではダイナミックタイムに対応するタイトルはあった訳で、GTスポォよりグラフィッククオリティを大きく落とせばPS4でダイナミックタイム&ウェザーに対応する事も可能になるんですかね。
 PS5の超高速SSDを前提に作ればより本格的なラリーコースなども再現可能になりそうですが、GTのクオリティでコースを作る手間が半端ないかもしれません。

 PS3/PSVitaストアの新規販売サービス終了→撤回といい今一定見が無くてふらふらしているなとは思いますが、今回の決定はまだPS5を買えていない人にとってはありがたい決定となるのではないでしょうか。

Horizon Forbidden West スペシャルエディション【早期購入特典】ノラ族伝承の槍 /ノラ族伝承の防具(封入)
・PS4 2/18 Horizon Forbidden West スペシャルエディション【早期購入特典】ノラ族伝承の槍 /ノラ族伝承の防具(封入)
(Amazon)
 .