57005CEDECawards
 プラチナスポンサーは…ノミネート枠までは用意して貰ったみたいなんですけどね。

スポンサーリンク


[CEDEC2021 - Awards]

[Amazon AWS: 技術面からゲーム開発者の功績を称える「CEDEC AWARDS 2021」CEDEC2021 受講者、講演者の投票により、各部門の最優秀賞を決定!](pdf)

 ノミネートした時点で優秀賞として位置づけられていますが、ノミネートと最優秀賞は以下の通り。

■エンジニアリング部門 / 優秀賞

・ハードウェアベンダーに中立な形でのリアルタイムレイトレーシング用APIの策定
マイクロソフトコーポレーション
「DirectX Raytracing」開発チーム

・動的物体、動的光源に対応したリアルタイムレイトレーシングによるレンダリングの実現
マイクロソフトコーポレーション
「Minecraft with RTX」開発チーム

・プロシージャル技術により、地球上のあらゆる場所の風景をリアルに表現
マイクロソフトコーポレーション
「Microsoft Flight Simulator」開発チーム

・業界の技術発展に貢献したQA支援システムの開発技術やノウハウ (最優秀賞)
株式会社セガ
龍が如くスタジオ ドラゴンエンジン開発チーム

授賞理由:
開発現場、ビルドエンジニア、QAエンジニアが連携し、自動化ツールやプロジェクト管理ツールを組み合わせる事で統合的なQA支援システムを開発。その開発技術やノウハウを多数共有し業界の技術発展に貢献したことを評価。

・キャラクターAIの意思決定技術に関する基礎技術及び実応用事例の共有
株式会社バンダイナムコスタジオ
長谷 洋平


■ゲームデザイン部門 / 優秀賞

・VRによるアドベンチャーゲームの再構築
MyDearest株式会社
「ALTDEUS: Beyond Chronos」開発チーム

・マーダーミステリーの可能性を切り開いたゲームデザインと物語体験
ゲームクリエイター じゃんきち(佐藤倫)

・ゲームとしてニッチな分野に強く光を当てたテーマ選択とこだわり (最優秀賞)
えーでるわいす

授賞理由:
稲作というニッチなテーマを突き詰めて突き詰めて見事にゲームとして成立させたこだわりとデザインは非常に秀逸。そのニッチなテーマだけに頼ることなく、全体的なゲーム性のバランスも取れている。どんなニッチな分野でもこだわりとデザインを丁寧に行うことで、ゲームとして成立しうるという見本となり、これからの新たなテーマ開拓に勇気を与えてくれた。

・ARゲームとしてトランスメディアストーリーテリングを取り入れる斬新性
株式会社ENDROLL
「ガラパゴスの微振動」開発チーム

・拡張性の高いコンテンツ構成と「観て」プレイするゲーム性
株式会社Cygames
「ウマ娘 プリティーダービー」開発チーム


■サウンド部門 / 優秀賞

・機械学習AIを活かした豊富なツール群によるサウンド制作の作業効率化及び高度なオーディオリペアの実現
iZotope
Alexey Lukin (iZotope Principal DSP Engineer)

・異国の歴史を題材とした作品を現地の人間がプレイして違和感の無い水準で完成させているサウンド演出 (最優秀賞)
Sucker Punch Productions
「Ghost of Tsushima」サウンド開発チーム

授賞理由:
異国(日本)の歴史、芸術、文化をSIEの全面バックアップを受けつつ真摯に調査し、現地の人間(日本人)がプレイしても違和感なく没入出来るような台本作成、ボイスディレクション、楽器の使用といった非常に難易度の高いローカライズを達成している点を評価。

・最高のイマーシブオーディオ体験を実現する新型ハードウェアの開発
株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
Tempest3Dオーディオ エンジン開発チーム

・緻密で驚異的なディテールのサウンドデザインによる「没入できる世界」の表現
NAUGHTY DOG LLC.
「The Last of Us Part II」サウンド開発チーム

・既存のオーディオ素材をリアルタイム処理、全く別の素材、質感に置き換える技術
KROTOS
Orfeas Boteas


■ビジュアルアーツ部門 / 優秀賞

・日本人の感情に訴えかける力をもった総合的なビジュアルクオリティ (最優秀賞)
Sucker Punch Productions
「Ghost of Tsushima」開発チーム

授賞理由:
黒澤映画へのリスペクトと”和”の魅力を深く堪能させてくれる、高品質なビジュアル。四季の表現、時間経過、天候変化、全てが美しい。アニメーションも高い技術力でストーリーと共に感情に訴えかける力があった。 時代劇に没頭させてくれる、総合的なビジュアルとアニメーションの高い品質が評価できる。

・熱さと可愛さが詰め込まれたビジュアル
株式会社Cygames
「ウマ娘 プリティーダービー」開発チーム

・リメイクの域を超え、一流のビジュアルで新たに生み出されたFFVIIの世界とゲーム体験
株式会社スクウェア・エニックス
「FINAL FANTASY VII REMAKE」開発チーム

・2D最高峰の美麗グラフィックは更に進化
Moon Studios
「Ori and the Will of the Wisps」開発チーム

・紙の温かさをデジタルで伝える繊細なビジュアル表現
株式会社Cygames任天堂株式会社
「ペーパーマリオ オリガミキング」開発チーム

 …ペーパーマリオの所に株Cygamesと入っているのは原文ママですが、恐らくコピペミスと思われます。

 エンジニアリング部門でMSが3つノミネートしたかと思えばサウンド部門ではSIEが3つノミネート、ゲームデザイン部門はよく分からない事になっていてビジュアルアーツ部門に何故か任天堂はペーパーマリオが入っているという。

 任天堂様がエンジニアリングとかゲームデザインとかサウンドで入る余地も無し、ビジュアルを褒めておけば何とかなるだろうという所だったのでしょうか。
 入る余地も~とはいうものの投票で選出するとなるとニシ団が頑張ってくることは間違いなく、去年はゲームデザイン部門で任転リング、ビジュアルであどぶつの森が最優秀賞とかいう恐ろしい事になっていましたが。

 特別賞については昨年の小島秀夫監督に続き、PS4とPS5のアーキテクトを務めたMark Cerny氏が受賞されています。

Ghost of Tsushima Directors Cut
・PS5 Ghost of Tsushima Director's Cut
(Amazon)
 .