56999TKHM
 おまけに任ッチの本体ストレージは他の全部のセーブデータを収める必要があるという。
 割と意味不明な仕様ですが、本当にパッケージ版でも必要になってくる奴なんですかね…

スポンサーリンク


[Twitter: PAO(ぱお)ゲーム@立川店 @PAO_game_tachi / Tree]

💡お知らせ💡

明日発売「#月姫 -a piece of blue glass moon-」のSwitch版をご購入予定のお客様へ。

月姫をプレイする際に本体またはSDカードの空き容量が23GB以上必要になります。
お手元のSwitchの空き容量のご確認をよろしくお願い致します。

ご不明な点は購入時にスタッフにお声がけ下さい。


PS4版は40GBかかります。
こちらも本体の容量のご確認をよろしくお願い致します。

(Swiは規格外の容量…PS4はわかりやすく言うと、ドラクエ11と同じ容量…月姫ってノベルゲーよね?
ノベルゲーってレベルじゃないぞ…)

月姫楽しみにしながら待ってて、準備中に気づいて目が飛び出たスタッフより…

 パッケージ裏だと本体側のストレージ限定、こちらの案内によるとSDカードでも良いという事になっていますね。

 こう言われてもよく分からない人が結構いると思うので簡単に説明しておきますと、任ッチのストレージ要求が大きいタイトルというのは、本体ストレージにのみ作成可能な“セーブデータ”を恐らくはキャッシュメモリ代わりに使用している場合と、ゲームカードのコストが嵩むため少しでもゲームカード側の容量を削減するべくゲームをプレイするためのデータダウンロードが必須となっているパターンの2つが今の所確認されている筈です。

 「NBA2K」の任ッチ版なんかはその二つを合わせた奴ですかね、データをDLしないと遊べないモードがあってかつセーブデータ容量が異常に大きくなるという地獄のようなタイトルな訳ですが。

 今回の場合そのどちらが該当するのか分かりませんが、本体側のストレージにキャッシュを作成するのが必須、かつ追加データのDLが必要無いのであればゲームカードからのデータ読み込みが間に合わないので本体ストレージ側にインストールする必要があるという例でしょうか。

 といっても任ッチの本体ストレージあまり速くないんですけどね、何しろeMMCなのでHDD搭載のPS4よりもずっと遅いぐらい。

 変則的なパターンとして有り得るのはデータを圧縮しまくって16GBのゲームカードに収めたけど、任ッチのCPUが貧弱すぎて解凍からの展開が間に合わないから展開し終わったデータをインストールする必要がある、という例でしょうか。

 いや冗談抜きでバランス悪くて、滅茶苦茶な事になった例が実際にありますからね。



 2D絵のADVとはいえそのイラストを動かしたりといった演出を頑張っているようですし、任ッチの極度な低性能に加えて汎用エンジンの恐怖が加わったらロードが間に合わなくて動作がガッタガタになったとしてもおかしくなさそうです。

 そしてそこまでしても容量的にPS4版より遙かに劣化しているだろう事が虚しいところですね。
 携帯機向けと割り切って最大解像度は720p、音声は32kbpsぐらいにして容量を局限した方がまだましだったのかもしれません。

月姫 -A piece of blue glass moon- 初回限定版【同梱物】武内崇描き下ろし特装化粧箱 & 設定資料集「月姫マテリアルI -material of blue glass moon-」
・PS4 8/26 月姫 -A piece of blue glass moon- 初回限定版【同梱物】武内崇描き下ろし特装化粧箱 & 設定資料集「月姫マテリアルI -material of blue glass moon-」
(Amazon)
 .