56965TalesOfXbots
 これだからXbotはゴミなんですよね。

スポンサーリンク


via ■■速報@ゲーハー板 ver.56966■■

 フレームレート比較に関しては今の所アップロード速度だけが自慢の所しか出ていませんけど、



 どう見ても60fps出てません。
 戦闘時よりフィールドの方がフレームレートは落ちやすいみたいですね。

 XSX版は戦闘時ならそこそこ60fps出ているのですが完全に張り付いている訳ではありませんし、同じ基準(戦闘時の話)ならPS5版は45fps平均ぐらいは出てるんですよね。
 ちなみに、極端にfpsが落ち込んでいるのはTips表示時の判定がそうなっているようです。

[PS.Blog: PS5™『Tales of ARISE』をプレビュー! PS5ならではの快適さと体感機能による圧倒的な没入感に注目!]

<PS5版の特徴>
■バトル突入時のロード時間が短縮され、よりスムーズに冒険を楽しめる
■「パフォーマンス優先モード(60fps)」と「グラフィック優先モード(4K)」を搭載
■DualSense™ ワイヤレスコントローラーのハプティックフィードバックに対応
■攻略のヒントやコツを確認できるゲームヘルプ機能に対応

 これ以外にも3Dオーディオの3D Tempest Audio対応だと思いますが、XSX|S版がDolby Atmos for Headphone(有料)等に対応してるかどうかは知りません。

[Twitter: にん肉 @hitagi520 / Tree]

両方のdemoやりました。
結論から言うとxbox series x持っている人は箱版を買うべきです。
理由はグラフィックモードでも60fps出せますから。
プレステ5版のグラフィックモードのフレームレートは体感30から40、快適とは言い難いです。ハプティックフィードバックもまぁまぁと言ったところですね。

むしろ長時間やる人は箱コントローラーの方が疲れにくいなのでは?後は安定性について、これは箱版の方が上だと考えられるでしょう。
とても面白いゲームなので、発売が楽しみ。
PS: 画像は箱版です。

 “ロードは?”
 “60fpsとか平気で嘘つくな”
 “日本人は誰も箱持ってないから意味無い話だね”
 “まぁまぁっていうか箱版はハプティック対応してなくね?”
 “箱を買う選択てーwww”
 “これデマでしょ?検証動画で箱は4K50fpsだったよ”
 “まぁまぁ未対応という意味だったのでは”
 “箱界隈って実生活に支障来しそうなレベルの虚言癖多いの何なんだろう”
 “チカくんの体感マジであてにならん”
 “そもそも箱は60fps出せると書きつつPS5は体感で~という謎、体感なら箱の根拠は何なんだよ”
 “体感なら50fpsは60fpsと変わらず45fpsは30-40fpsと変わらないのは確定的に明らかだというのに!”
 “そもそもテイルズの箱版日本でどれぐらい売れると思う?”

 そうですね、果たしてテイルズオブアライズのXSX|S版はニシくん(≒ゲハ)にとって売上の全てであるファミ通Top30で何本ぐらい売れるのか興味ありますよ。
 0本だと思いますけど。
 何度目だよそのネタって言われそうですが、ニシくんのSwitchは割と何度でも入るのでこれからも入れていきたいと思います。

 ハプティクス云々についてはPS5にあるといってもまあまあ程度で無くても良いのではないかみたいな意見なのかもしれませんが、無い方が疲れにくいのでは?はなかなかエクストリームですよね、無い方が遊びやすいなら切れば良いだけなのに。

 後はフレームレートですか…物の見事に目が節穴な事を示してくれた訳ですが、どうしてチカくんはこうなるんでしょうね。

Tales of ARISE 【早期購入特典】ダウンロードコンテンツ4種が入手できるプロダクトコード (封入)
・PS5 9/9 Tales of ARISE 【早期購入特典】ダウンロードコンテンツ4種が入手できるプロダクトコード (封入)
(Amazon)
 .