56954OuOutriders
 運営型タイトルを初動のユーザー数だけが稼げるXbox Game Pass堕ちにして不具合出すというのは完全な悪手でしたね、全体的な売上そのものも低下したでしょうし。

スポンサーリンク


[スクエニHD: 2021(令和3)年5月13日開催 決算説明会概要]

株式会社スクウェア・エニックス・ホールディングス
2021(令和3)年3月期決算説明会 質疑応答

日 時:2021年5月13日(木) 18時30分~19時30分
回答者:代表取締役社長 松田洋祐

Q. 2022年3月期は新規IP中心とのことだが、具体的に取り組みを教えてほしい。「Outriders」のような取り組みを複数行うのか。また、「Outriders」の評価も教えてほしい。

A. 「Outriders」のようなルートシューターと同じジャンルの新作が今後必ずしも出てくるという訳ではない。今後の新作には未発表作も含まれており、それらに関しては6月以降の新作発表を確認いただきたい。「Outriders」の評価に関しては、初動で不具合などの課題が若干あったものの、新規IPとしての出足は好調であると認識している。また、デジタル販売比率が非常に高いことに加え、アクティブユーザー数も想定以上に推移し、ポジティブサプライズ。マイクロソフト社のXbox Game Passへの発売当日からの提供も奏功したと考えている。

 1四半期前の決算説明会においてはこのように、発売から一ヶ月と少ししか経過していないこともあってか
 “出足は好調”
 “アクティブユーザー数も想定以上”
 “Xbox Game Passへの発売日からの提供も奏功した”
 と話していた松田洋祐社長だったのですが…

 それから3ヶ月余りの月日が経過し、「Outriders」の開発を担当した波蘭のゲーム開発会社People Can Fly(PCF)が以下のような声明を発表。

[People Can Fly: No entitlement to royalties on the sale of the “Outriders” game for PCF Group S.A.](pdf)

 大雑把に言うと、「Outriders」のパブリッシャであるスクエニとPCFは2016年2月に結んだ開発契約にまつわり、ゲームの販売で利益を得られた場合にPCFが四半期おきに受け取る事が出来ると定められている分配金を受け取らなかった、というレポートですね。

 これは本来受け取る権利があるにも関わらずスクエニが支払いをしなかったという話では無く、PCF側もパブリッシャ(スクエニ)がPCFにお金を払う必要は無いと判断しているとのことです。

 スクエニ側は「Outriders」の詳しい売上データを開示していないとも付け加えられていますが、PCFもお金貰えるわけ無いなーと諦めているという事は…
 要は「Outriders」は未だリクープするに至っていないという事なのでしょう。

 小規模開発で開発費も大してかかっていないインディゲーム、しかもオフラインのそれを配信するのと違って大規模な開発のオンライン運営型タイトルを初日からXbox Game Passに沈めて結果サービス障害を連発したんだからそうもなるでしょうね。
 今もプレイしている人がいるなんてとんと聞きませんし。
 ということで探してきたのがサムネ画像(Twitchの視聴者数)ですが、完全に駄目ですねこれ。

 出た瞬間ぐらいはちょっとゲームプレイを評価する声もあったのですが、障害連発でそのような人も消え失せ…
 まさにXbox Game Passの即効性の毒が致命傷で済んだ好例となってしまったようです。

 スクエニがMSから幾ら貰ったのかは知りませんが、ホイホイ釣られる大手パブリッシャがその後出てこなかったのはまだしも賢明な判断と言えるでしょう。

LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶
・PS5 9/24 LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶
(Amazon)
 .