56842KuroKiseki
 基本的には戦闘などに参加しないサブキャラクター中心となっているようです、中にはいつものように実は~みたいなキャラクターもいるかもしれませんが。

スポンサーリンク


[公式サイト]

■キャラクター

●ポーレット 27歳(原由実)
56842KuroKiseki1a
旧市街にある老舗ビストロ《モンマルト》を営むビクトルの一人娘。聖母のように暖かな雰囲気をまとっており、常連客にとってはマドンナ的存在。

店が入っている雑居ビルの管理人も担っており、ヴァンが特殊な仕事に就いていることを知りながら解決事務所を構えることを認めた。

かつては別の職場で働いていたらしいが、6年前に退職し、娘のユメを連れて実家に戻ってきた。

56842KuroKiseki1b


●ユメ 6歳(長縄まりあ)
56842KuroKiseki2a
天真爛漫でいつも元気いっぱいな、ポーレットの娘。

ビストロ《モンマルト》の看板娘として店を手伝っており、2階に事務所を構えているヴァンや一般客からも可愛がられている。

父親はおらず、ポーレットも深い事情を話していないようだがユメ本人は家族と一緒に過ごすモンマルトでの日々を楽しんでいるらしい。

56842KuroKiseki2b


●ディンゴ・ブラッド 28歳(新垣樽助)
56842KuroKiseki3a
端正な顔立ちと理知的な物腰が特徴的な、ゴシップ誌《メルド》の記事を手掛けるルポライター。

共和国中を飛び回る一匹狼であり、必要と判断すれば正道とは言えない手段も駆使して取材や情報収集を行うことも。

情報屋としての一面もあるため、《裏解決屋》をはじめとする裏社会の人間とも繋がりを持っている。

56842KuroKiseki3b


●アルベール 16歳(斉藤壮馬)
56842KuroKiseki4a
名門校《アラミス高等学校》の1年生。生徒会では会計を担当。

品行方正かつ文武両道の好男子で、アニエスとは日曜学校の高学年からの友人。

アニエスには密かに想いを寄せているらしく、時折彼女と行動をともにしている《裏解決屋》のヴァンに対してはやたらと攻撃的になってしまう。

56842KuroKiseki4b


●オデット 16歳(金元寿子)
56842KuroKiseki5a
名門校《アラミス高等学校》の1年生。生徒会では書記を担当。

首都にある良家の子女だが好奇心旺盛な性格でノリが良く、同学年のアニエスとは幼馴染の仲。

アニエスに対するアルベールの気持ちには気付いているらしく、からかい交じりに見守っている様子。

ややキツめのゴシップ誌を愛読しており、そこで得た知識の一部をアニエスに共有しているという。

56842KuroKiseki5b


●ロイ・グラムハート大統領 46歳(小山力也)
56842KuroKiseki6a
2年前に前大統領・ロックスミスを下して当選したカルバード共和国第23代大統領。

ダークブロンドの髪をワイルドになでつけ、ラフな装いもさまになるビジュアルとフランクだが頼もしい語り口で幅広い層の支持を得ていたが、エレボニア帝国からの莫大な賠償金を経済復興のために躊躇なく国民に還元したことでその人気を確固たるものとした。

即断即決で知られ、各問題への対処は時間がかかる“融和”より、そうした対立を“競争”として煽り、別ベクトルへと変える政治手法を得意とする。

目に見えぬ分断が広がる危うさもあるが、その危うさすら折り込み済みらしく、その意味でも底知れない人物といえる。

56842KuroKiseki6b


●アシェン・ルウ 17歳(ファイルーズあい)
56842KuroKiseki7a
共和国最大のシンジケート《黒月》の有力者であるルウ家の娘。

気位は高いが根はお人好しなお嬢様で、年の離れた弟が外国で暮らしている。

2歳年上のアーロンとは幼馴染の仲で、いつも陽気だがどこか“危うさ”を感じさせる彼のことを気にかけている。

実は、《黒月》の幹部・ツァオが好みのタイプらしい。

56842KuroKiseki7b


●ラトーヤ・ハミルトン博士 74歳(井上喜久子)
56842KuroKiseki8a
工学都市バーゼルにある、数百年の歴史を誇る理科大学の名誉教授にして総合技術メーカー《ヴェルヌ社》の元最高顧問。

《導力革命》と呼ばれる技術革新をもたらした故エプスタイン博士の《三高弟》のひとりであり、「辺境にこそ導力器が必要」という信念のもと共和国で多大な功績を挙げてきた。

3年前に名誉教授とヴェルヌ社顧問を辞すと、エスメレー准教授やカトルといった愛弟子たちに後事を託し、国外で研究を続けることになった。

56842KuroKiseki8b


●エスメレー・アーチェット准教授 27歳(本渡楓)
56842KuroKiseki9a
バーゼル理科大学、生体工学研究室の准教授。

ハミルトン門下のひとりであり、弟弟子にあたるカトルのことを溺愛している。

最新規格の戦術オーブメント《Xipha》開発プロジェクトでは主要設計を担当。

強烈な“天然”で性格にはやや難があるものの、レミフェリア公国のセイランド社にエプスタイン財団、リベール王国のZCF(ツァイス中央工房)との交流もあり今後の活躍を期待されている逸材のひとりである。

56842KuroKiseki9b


●ギリアム・ソーンダイクGМ 35歳(成田剣)
56842KuroKiseki10a
《マルドゥック総合警備会社》でGМ(ゼネラルマネージャー)を務める人物。

一見物分かりが良い雰囲気を醸し出しているが、実利を優先するやり手の実業家としてマルドゥック社でその手腕を発揮している。

社外テスターとして契約しているヴァン曰く「相当性格悪そう」。

56842KuroKiseki10b


●カシム・アルファイド 27歳(梅原裕一郎)
56842KuroKiseki11a
高位猟兵団《クルガ戦士団》一の戦士と謳われた、フェリの実兄。

佇まいは自然体で涼しげでありながら、一切の隙が無く類まれなる戦闘力と指揮能力を備えている。

《クルガ戦士団》とはすでに縁を切っているらしく、現在は故郷を離れ、遠くオレド自治州にある《マルドゥック総合警備会社》で警備主任として仕事をこなしている。

56842KuroKiseki11b


●ニナ・フェンリィ 18歳(上田麗奈)
56842KuroKiseki12a
東方系ハーフの人気アイドルにして、本格演技派の若手映画女優。

演技に関しては自然体ながら天賦の才能を持っており、彼女に注目している業界関係者は数知れず。

先輩女優であるジュディスのことは後輩として、友人として、そして、ライバルとして尊敬しているらしい。

56842KuroKiseki12b


 …と、一挙に大量のサブキャラクターが公開されています。
 この手のキャラクター紹介だとキャラモデルやキャスティングから、これどう考えても重要キャラになりそう、ってキャラクターが推察できたりする場合もありますが、今回の場合は何れのキャラクターも名の通った声優さんばかりなので誰が怪しいとかは分かりづらくなっていそうです。
 みんな重要キャラクターだった、みたいなパターンもあるかもしれませんが。

 そういえば製品版の初回特典が今作のオーブメントのアナウンスボイス変更で、「ラトーヤ・ハミルトン博士の若かりし頃のボイス」って事になっているのですがキャストは変わらず井上喜久子さん。
 さすが17歳なだけはありますね。

英雄伝説 黎の軌跡 通常版【初回特典】DLC『ホロウコアVoice:ラトーヤ・ハミルトン(CV:井上喜久子)』付
・PS4 9/30 英雄伝説 黎の軌跡 通常版【初回特典】DLC『ホロウコアVoice:ラトーヤ・ハミルトン(CV:井上喜久子)』付
(Amazon)
 .