56782JPG
 独立したてのデベロッパにありがちなビッグマウスでなければPS5向けタイトルにはなるんですかね。

スポンサーリンク


[ファミ通: スクエニ退社から2年半、田畑端氏にいまとこれからを聞く。新規事業に取り組みつつ大作2タイトルを開発中]

 インタビューの過半がパラリンピック公式ゲーム?「THE PEGASUS DREAM TOUR」についての話で占められているのですがその辺は省略。

 現在JP GAMESが制作しているタイトルは

・2本の開発が進んでおり1本はプリプロダクション、もう1本は立ち上げたばかり、何れも大企業と協力してのプロジェクト
・先行タイトルは実験的なとがったもの、後発は世界的AAAタイトルでどちらも大作
・1本目は「ハイスピードRPG」プレイ時間を凝縮する挑戦をしているタイトル、2本目は「ノマディックRPG」で自由に放浪できるタイトル
・JP GAMESの従業員は30名あまりでフリーランスを含め60人程度、今後はAAAプロジェクトの為に規模がもう少し大きくなる

 とコメント、これらのタイトルが物になるかどうかは今後の成り行きを見守る必要があるでしょうが、ちゃんと?RPGも企画しているみたいですね。

 注目度合いとしては、当然ながら田畑氏が残したルミナススタジオが手がけ既にタイトルとして発表されている「Forspoken」の方が現時点だと高い所はありますけど、無事に変な形になったりせずに完成までこぎ着けることが出来れば良いですね。

DEATH STRANDING DIRECTORS CUT
・PS5 9/24 DEATH STRANDING DIRECTOR'S CUT
(Amazon)
 .