56731NHNS
 任天堂ハードで売れるのは任天堂ソフトばかりである、という単なる事実。

スポンサーリンク


[ファミ通: 【ソフト&ハード週間販売数】『モンハンストーリーズ2』が13万本超のセールスで首位! 2位『プロ野球スピリッツ2021』も10万本を販売【7/5~7/11】]

●ソフト

1 (Ne).Switch : モンスターハンターストーリーズ2 ~破滅の翼~          / 137676本
2 (Ne).Switch : eBASEBALL プロ野球スピリッツ2021 グランドスラム        / 106597本
3 (1 ).Switch : マリオゴルフ スーパーラッシュ                          /  17333本(累計 12万9448本)
4 (2 ).Switch : ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング /  14105本(累計 15万7753本)
5 (3 ).Switch : リングフィット アドベンチャー                          /  12847本(累計268万1938本)
6 (4 ).Switch : Minecraft                                              /  12348本(累計204万4991本)
7 (7 ).Switch : マリオカート8 デラックス                               /  10614本(累計390万9308本)
8 (9 ).Switch : 桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~                  /   9298本(累計226万1196本)
9 (8 ).Switch : Miitopia                                               /   8272本(累計 18万7505本)
10(11).Switch : 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL                     /   7434本(累計433万3576本)

 首位は「モンスターハンターストーリーズ2」で13.8万本を販売。
 したのですが、これは2016年10月に3DSで発売された前作の初週15.4万本にも及ばぬ出足という。
 ニシくん“デジタル込みなら前作を超えてる筈なんだガー”って言っても良いですよ、恥をかなぐり捨ててですね?
 任ッチの場合はデジタル込みでも超えてるか怪しい所ですね、こういうタイトルの場合…
 累計販売台数に関しても言い訳が通用するような差ではありませんし、そう任天堂ハードではソフトが売れない。

 はい次、「プロ野球スピリッツ2021」ですが、初週10.7万本。
 2年前の同時期に発売された「~2019」が初週PS4版が17.5万本、PSVita版が4.4万本を販売していたのにその半分にも満たない初週ですよ。
 2019年のPS4が相手では“デジタル版が沢山売れてる筈なんだガー”って言い訳も通じないですし。
 ましてその当時のPS4の累計販売台数に比べて名目上は2.5倍程度もの累計販売台数を記録しているはずなのにそれに全く及ばない。
 わざわざ任天堂様との円を重視して任ッチ独占にした結果がご覧の有り様ですよ。


 そして残るは旧作、Top10を任ッチで独占したというか任天堂ソフトばかりという惨状。

 先週任ッチで発売された筈のサードパーティタイトル、

・アリアクロニクル
・英雄伝説 閃の軌跡I:改
・風雨来記4
・レイトンミステリージャーニー カトリーエイルと大富豪の陰謀 DX+

 は枕を並べて討ち死にです。
 任天堂ハードらしい無惨な最期を遂げましたね。




●ハード

Nintendo Switch                      / 52867台(累計1654万7989台)
Nintendo Switch Lite                 / 16416台(累計 394万7619台)
PlayStation 5                        / 12271台(累計  74万4377台)
PlayStation 5 デジタル・エディション /  2133台(累計  14万4964台)
Xbox Series X                        /   579台(累計     45293台)
Xbox Series S                        /   487台(累計     15867台)
PlayStation 4                        /   678台(累計 779万7187台)
Newニンテンドー2DS LL                /   628台(累計 116万7979台)

 ハードでは引き続きNintendo Switchシリーズが首位ですが、前週比で15%程度減少し前年同週比ではかなりの台数減を記録しています。
 事前の高性能ハードクレクレからすると壮絶な期待外れとなったNintendo Switch(有機ELモデル)ですが、あんなもんでも重ニシを買う気、というか貿易需要を減退させる効果はあった物か。

 PS5シリーズも前週比で一割余りの減少ですが、まあこのペースならPS4の同時期に抜き返されるという事はなさそうですね。
 それにしても需要は満たせていない訳で、マイチェンモデルの方が数を出せるのであれば早めに発表して欲しいところですけど。

 XSX|Sは前週比で1/3未満と大幅減少、暫く頑張っていた(Xbox比)もののすっかり元の木阿弥。
 といってもPS5に追いつけるはずもないんですけど…
 そういえば流通関係者に興味を持って貰う方法思いつきましたよ、XSX|Sを一台売ったら10万円ぐらい儲かるようにすれば流通関係者の皆様も挙って我先にとXSX|Sを仕入れようとすることでしょうし、国内で前人未踏の1億台を“売る”事も不可能ではないんじゃないですかね。
 MSに10兆円ぐらいキャッシュあったっけ?と考えています。

 PS4は前週比で大きく減少しています。

 3DSシリーズというか2DSも前週比でやや減少していますね。

LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶
・PS5 9/24 LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶
(Amazon)
 .