56688Nextorage
 …ということで、この辺のモデルがPS5の容量拡張対応SSDという事になるのかもしれません。

スポンサーリンク


[Nextorage: Nextorage PCIe®4.0 M.2 2280 NVMe SSD 発売のお知らせ]

 Nextorageが同社初のコンシューマ向け…というのはもう書きましたが、「Hシリーズ」SSDの発売予定日は7/21で販路はとりあえずAmazon限定?
 接続はM.2のNVMeで3D TLC NANDフラッシュメモリを搭載、最大連続読み込み速度は7100MB/s、最大連続書き込み速度は6850MB/s、ランダムリードは最大65万IOPS、ランダムライトは最大70万IOPS(何れも2TBモデル)とかなりのスピードですね。

 容量と価格は2TBモデルが48560円で1TBモデルが25190円とそれなりのお値段ですが、同格のSSDと比べ極端に高いわけではないようです。

 IOPSについては計測条件にもよるでしょうが、仮に他社の同等SSD…WD Black SN850やSamsung 980 Proと同条件だとしたらランダムはやや遅く連続読み込み速度は速め、書き込み耐性については同容量のモデルであればこちらのHシリーズの方が上という事で、コンシューマ向けとはされている物の系統としてはやや高耐久寄りのモデルなんですかね。

 価格が高いわけではないと書きましたが、執筆時点における2TBの同クラス品…WD Black SN850は5.2万円、Samsung 980 Proは4.8万円弱なので、仮にこれら3モデル等がPS5のSSD拡張対応モデルに認定されたとしたら今回発表されたモデルも十分選択肢に入りそうです。

 ただこれ、上記リリースでも書かれていますけど別途放熱対策はするようにとの記載があるんですよね、2TBモデルが両面実装と言ってもM.2 SSDの裏面側に発熱量が大きいコントローラやメモリモジュールを配置することはしないんじゃないかとは思いますけど、ちゃんと冷やせるかどうかが気になる所ではあります。

Western Digital 2TB WD_Black SN850 NVMe 内蔵ゲーミングSSD - 第4世代 PCIe, M.2 2280, 最大7000MB/秒
・Western Digital 2TB WD_Black SN850 NVMe 内蔵ゲーミングSSD - 第4世代 PCIe, M.2 2280, 最大7000MB/秒
(Amazon)

SAMSUNG 980 PRO MZ-V8P2T0B/IT PCIe Gen 4.0 x4、NVMe1.3対応 980 PRO M.2 SSD 2TB
・SAMSUNG 980 PRO MZ-V8P2T0B/IT PCIe Gen 4.0 x4、NVMe1.3対応 980 PRO M.2 SSD 2TB
(Amazon)