56644FTU
 初登場のタイトルが多い週となっているのですが…

スポンサーリンク


[ファミ通: 【ソフト&ハード週間販売数】Switch『マリオゴルフ』が首位を獲得! 『戦国無双5』『スカーレットネクサス』など新作も続々トップ10入り【6/21~6/27】]

 「Switch 那由多の軌跡:改」(原文ママー)
 ファミ通よ…

●ソフト

1 (Ne).Switch : マリオゴルフ スーパーラッシュ                          / 80430本
2 (Ne).PS4    : 戦国無双5                                              / 55675本
3 (Ne).Switch : 戦国無双5                                              / 38691本
4 (1 ).Switch : ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング / 23280本(累計 12万6008本)
5 (Ne).PS4    : SCARLET NEXUS(スカーレットネクサス)                  / 20160本
6 (2 ).Switch : リングフィット アドベンチャー                          / 13756本(累計265万4669本)
7 (3 ).Switch : Minecraft                                              / 11888本(累計201万9432本)
8 (Ne).PS4    : 那由多の軌跡:改                                       / 11230本
9 (Ne).PS5    : SCARLET NEXUS(スカーレットネクサス)                  / 11008本
10(Ne).Switch : カリギュラ2                                            / 10243本

 明らかな誤植、機種表記ミスは訂正しています。

 「マリオゴルフ スーパーラッシュ」は先述の通りゲーム自体の評価はメタメタであるにも関わらず首位に。
 余裕でニンテンドーラインを下回ってきたにも関わらず前作の「~ワールドツアー」初週5万本程度を上回る販売本数を記録してしまって、任天堂は任天堂ハードユーザーの馬鹿さ加減に笑いが止まらない状態なのかもしれませんね。
 といってもマリオシリーズのIPとしてこれが多いとはあまり言えないぐらいでもありますが。

 「戦国無双5」はPS4版が5.6万本に対して任ッチ版が3.9万本でPS4版の圧勝。
 圧勝というのはデジタル込みなら倍ぐらいまで本数差が広がるであろう所からですね。
 とはいえ、デジタル化込みでもやはり2014年に発売された前作「戦国無双4」がPS3版が初週12万本、PSVita版が4万本を販売していた事(メディアクリエイト調べ)を考えると大分減った感がありますが…考えてみれば前作もPS4発売後にPS3で出てるのがちょっとアレですね。
 しかし任ッチの累計販売台数がPS4の倍以上って事になっているのは何なんでしょうね。

 「SCARLET NEXUS」はPS4版が2万本、PS5版が1.1万本を販売。
 2019年に発売された「Code Vein」が初週6.9万本を販売していた事を考えると大分不甲斐ない出足ではありますが、Xbox独占マーケティングとかいうとんでもない足枷も付いていますし…ここから挽回できるんですかね。
 そしてそのマーケティングを独占したXb1版のパッケージ、発売された筈なのですが影も形も無いという。
 ゲームの評判自体は良いだけに、バンナムはアホという事で良さそうです。

 「那由多の軌跡:改」は1.1万本を販売。
 日本ファルコムの旧作リマスタタイトルは安定した出足ですね、今回の場合はサントラCDを買ったらゲームも付いてくる、みたいな感じになってもいる訳ですが。

 「Caligula 2」は任ッチ版が1万本でギリ10位にランクイン。
 2016年に発売された前作のPSVita版が初週3.1万本、2018年に発売されたそのPS4移植版が初週2万本を販売していた所からすると激減ですが。
 そもそもフリューですし、鍍金が剥げたという所でしょうか。


 旧作は…任天堂ハードで売れるのは任天堂ソフトばかり。
 ナビつきはゲは前週比3/4程度に減少、任天リングとMinecraftは相変わらず怪しげな安定感を発揮しています。





●ハード

Nintendo Switch                      / 58864台(累計1642万4721台)
Nintendo Switch Lite                 / 14087台(累計 391万7110台)
PlayStation 5                        / 20031台(累計  71万8451台)
PlayStation 5 デジタル・エディション /  3407台(累計  14万0132台)
Xbox Series X                        /  2672台(累計     41998台)
Xbox Series S                        /  1441台(累計     14626台)
PlayStation 4                        /  2548台(累計 779万5350台)
Newニンテンドー2DS LL                /   519台(累計 116万6619台)

 ハードでは前週に引き続きNintendo Switchシリーズが首位ですが、前週よりもやや減少、かつ前年同週比では大きく台数を減らしています。
 重ニシは品薄商法を続けているのであれですけど、在庫が溢れかえっている軽ニシは前年同週より断然台数を減らしていて、素で需要がないことが窺い知れますね。

 PS5シリーズは前週より大きく台数を増やし2.3万台あまりを販売。
 当然ながらPS4の同時期よりも大幅に売れていますし、年初来の販売台数でもPS4発売後の6月最終週時点の累計販売台数にほぼ並び、追い抜くことはほぼ確実な情勢なのですが…どこぞの自称経済研究所は何と比較しているんでしょうね、そういえばPS4が発売3年度目にさしかかる2015年と比較しているイカレっぷりだった。

 XSX|Sは前週よりやや台数を増やして0.4万台を販売。
 Xboxにしては売れている、とは言えるかもしれません。
 しれませんけどPS5との差は遂に80万台を超えました。

 PS4は何故か前週比で大幅に台数を増やしています、4倍近くにまで増えている。

 3DSというか2DSも前週比で微増していますが最下位街道をひた走っていますね。

Tales of ARISE 【早期購入特典】ダウンロードコンテンツ4種が入手できるプロダクトコード (封入)
・PS5 9/9 Tales of ARISE 【早期購入特典】ダウンロードコンテンツ4種が入手できるプロダクトコード (封入)
(Amazon)
 .