56573AriseTales
 ABXYボタンのあれこれ同様、任箱ハードはRBとかRTとかZR(これは任)とか無駄にややこしい事は間違いないのですが。

スポンサーリンク




 テイルズオブシリーズのIP総合プロデューサーとなった富澤祐介氏の他、MCを務めるフリーアナウンサーの森遙香さん、シオン役の下地紫野さん、リンウェル役の原紗友里さん、ロウ役の松岡禎丞さんがゲストとして登場した公式スペシャル生放送。

 ゲームプレイを披露しているのですが、画面に表示されているボタン表示はXboxコン準拠なのですが、

 “今回通常攻撃復活したんですよね、R1で”
 富澤P“R1の通常攻撃そしてボタンの術技という形になっていますが~”

 富澤P“(フィールドに)ずっといるとね、時間が経過して夕方になったり夜になったり~”
 原さん“わぁ~これ…プレステファイブでやりたいなぁ”
 富澤P“そうですねこのアトモスシェーダの力、プレステファイブだとこの4Kの大画面でもより美しく見て頂けるのかなーと思いますね”

 また番組の最後のまとめに入った辺りで縦マルチについて言及。

 森さん“どのプラットフォームで予約しようか迷われている方も多いと思いますが、皆さんいかがですか?”
 原さん“正直そのPS5を持ってないというか、当たらないといいますか(笑)”
 富澤P“家にPS5があるよっていう方、挙手”(反応を待つ)
 下地さん“(手を上げて)ちゃんと抽選に応募して、ちゃんと当たったんですよ”
 富澤P“逆に言うとそれ以外の我々…”
 森さん“ということで改めてお伝えしたいのが、テイルズオブアライズははじめPS4版ソフトを買っても、後で次世代機への無償アップグレード、つまり追加の費用なくPS5版のソフトが入手可能となっているんですよね”
 富澤P“そうですよ皆様、知ってましたか”
 松岡さん“これは素晴らしいですね”
 原さん“これは…すごい”

 ここら辺で一応富澤Pが“Xbox版も同様に”と言ってみたり“PSファ…次世代機版”と言い直してみたりする場面もあるのですが、その直後

 富澤P“(PS5版の)ディスクが送られてくるわけではないですけど、DLしていただければ当然PS5版のクオリティで遊んでいただけると、いう事になってますので~”

 この後も“PSフォ…”とか言いかけたりもする富澤P。

 そもそもアップグレードを説明するスライドがサムネの画像ですし。

 国内のみXbox優先マーケティングが無かった事に、という展開も(KHIIIやBFシリーズで)見られる訳ですが、テイルズの場合はXboxカンファで発表されたにも関わらず今回はE3に先んじて放送されたSummer Game Festでの新情報公開でしたし、本格的にMSから逃げてるんですかね。

 今回の生放送で披露されたゲームプレイに関してはちょっとロードが見られたりポップアップが目立ったりしていましたが、その辺はPS5の超高速SSDに最適化されていれば多少なりとも改善されるのでしょうか。

Tales of ARISE 【早期購入特典】ダウンロードコンテンツ4種が入手できるプロダクトコード (封入)
・PS5 9/9 Tales of ARISE 【早期購入特典】ダウンロードコンテンツ4種が入手できるプロダクトコード (封入)
(Amazon)
 .