56487SonyPark
 ソニーが取り組む6つの分野をテーマとしたイベントを開催、でその最初がゲームという事でソニーにおける扱いも大分変わりましたね。

スポンサーリンク


[ソニー: “新Ginza Sony Park”の建設工事を前にしたファイナルプログラム『Sony Park展』を6月26日より開催]

ソニーグループ株式会社(以下、「ソニー」)は、2021年6月26日から9月30日までGinza Sony Park (銀座ソニーパーク)にて、ソニーが取り組む6つの分野「ゲーム、音楽、映画、エレクトロニクス、半導体、金融」をテーマに、ソニーミュージックの6組のアーティストたちが加わって展開する、遊び心あふれるプログラム『Sony Park展』を開催します※1。

Ginza Sony Parkについて

Ginza Sony Parkは、東京・銀座で50年間続いたソニービルの跡地に2018年8月に誕生し、「街に開かれた施設」というコンセプトを継承・進化させ、アートやデザイン、音楽、映画、食、ファッション、テクノロジーなど多岐にわたる分野の個性豊かなパートナーとともに、「変わり続ける実験的な公園」をつくり上げています。2024年※2の“新Ginza Sony Park"の完成に向け、今秋2021年10月より新たな建設工事を開始します。

※1お客様やスタッフの健康・安全を守るため新型コロナウイルス感染防止対策を徹底してイベントを開催します。
※2Ginza Sony Park最終形の完成時期は当初2025年としていましたが、計画を進めるなかで2024年完成予定となりました。

 銀座ソニービル跡地に作られたGiza Sony Park…ビルとしては完成していないのですが、そこで建設工事開始前の最後のイベントとして「Sony Park展」を開催。

56487SonyPark1
 第一弾は「ゲームは、社交場だ / with 岡崎体育」と銘打たれており6/26-7/7までの開催予定、事前予約制で予約は10日前から開始予定。
 各プログラムがSME所属のミュージシャンとのコラボとなっているようなのですが、岡崎体育さんって検索するとポケモンが真っ先に出てきますね…これでポケモンに起用して貰えなくなったら任天堂らしいのかもしれません。

 同時に7/18までは連動イベントとして「Audio Game Center +」も開催、

Audio Game Center +

映画やダンス、ゲームなどの表現を視覚以外の感覚から捉え直す活動を行う田中みゆき氏を迎え、

映像などのビジュアルがなくても楽しめる"音だけのゲームセンター"『オーディオゲームセンター』が、地下3階に登場。音で楽しむアクションゲームやレーシングゲーム、ソニーの360立体音響技術群を活用した新作ホラーゲームがプレイできます。

ひとの感覚器官のひとつである「聴覚」を研ぎ澄ますことで、知覚や空間についての新たな認識をもたらすと同時に、音から広がる世界を想像しプレイする、新しいゲーム体験をお楽しみください。

 こちらではPS5のTempest 3D Audioのゲーム体験への活用が紹介されそうですね。

ラチェット&クランク パラレル・トラブル【早期購入特典】・ピクセライザー(武器ガラメカ) ・カーボノックスアーマーセット(封入)
・PS5 6/11 ラチェット&クランク パラレル・トラブル【早期購入特典】・ピクセライザー(武器ガラメカ) ・カーボノックスアーマーセット(封入)
(Amazon)
 .