56461SUK
 海外では任天堂から発売されているフィットボクシング2より売れなかった日本一ソフトウェアが撲滅されてしまいそうです。

スポンサーリンク


[ファミ通 - ランキング]

 新作の「バイオミュータント」は消化率が紅茶(80-100%)と高消化率を記録。
 角川GLの消化率ってその週内に再出荷された分も母数に含んでいる筈なので、多くの店頭で品切れするレベルの売上を記録したのではないでしょうか。

 11位以下は(も)任天堂ソフトばかりですね…
 額面上は任天堂ソフトじゃない扱いのソフトを除いても任天堂ハードの過半数が任天堂ソフトなのですが。

 その任ッチで発売されたサードの新作ですが、一番上位に入ったソフトでも「ワールズエンドクラブ」の0.3万本で19位。
 消化率は先述の通り抹茶(20-40%)と低調なスタートとなっています。

 日本一ソフトウェアの「探偵撲滅」は任ッチ版が0.27万本で消化率は緑茶(40-60%)。
 ニシくんはこんなんでも任ッチの方が売れたマルチ対決で勝ったって喜べるんですかね、お目出度い話です。

 アイディアファクトリー(オトメイト)の新作女性向けタイトル「Paradigm Paradox」は0.2万本で消化率は焙じ茶(60-80%)。消化率は悪くないのですが相変わらず販売本数は増えず、そもそも任天堂ハード向けの初回ロット分すら出荷出来てない状況が続いているんですが大丈夫なのでしょうか、まあその余った分も任天堂様の棚に積まれているなら問題ないのかもしれませんけど、最終的にはユーザーが消え失せたところで任天堂様から切り捨てられ、立て直そうにも時既に時間切れコースに乗っていそうですね。

 PS5ソフトですが、バイオ村のPS5版が17位に入っているほか29位に「Demon's Sousls」リメイクが入ってきたりとハードの販売に合わせて多少動いている部分はあるそうです。
 先週発売の「バイオミュータント」も供給不足だったみたいですし、下手したら小売りが欧米以上に見放されつつあるような気もしますが…

LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶
・PS5 9/24 LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶
(Amazon)
 .