56304RatchetClank
 またオーディオも大きく進化した旨がコメントとして出ています。

スポンサーリンク


[PS.Blog: 『ラチェット&クランク パラレル・トラブル』開発秘話──新キャラクターや新システムはこうして生まれた!]



 先月末のState of Play↑でゲームプレイ映像が公開されましたが、それに合わせて実施された開発者へのQ&Aセッションの情報が解禁に。

 新主人公のリベットは別次元で孤独に戦っていた人物、というか別次元のラチェット的な存在なのだそうです。

 PS5の各種機能の活用については、武器によって触覚フィードバックとアダプティブトリガーの感触を変えるといった物は勿論、超高速SSDを用いたワープやTempest 3D Audioを活用する音で探る要素などもあり。

──PS5のゲームクオリティに驚きました。さらに次世代機になったら、ゲームはどのように進化すると思いますか?

ハードの世代が新しくなるたびにゲームが良くなっていることに満足していますが、PS5での本作のクオリティも氷山の一角です。これまでのゲームデザインは、ハードのメモリ容量との戦いでした。制限されたメモリ容量の中で何ができるかということは、ゲームデザインの大きな柱のひとつでしたが、それがなくなりました。今後、PS5の構造に最適化されたエンジンが出てきたら、ゲームデザインはさらに変わっていくでしょう。(マイク・ダリー)

これまではステージ内に出てくる敵の種類などは制限されていました。6種類の敵を出したくても、3種類までしか使えないといったように。PS5の本作では、どんな敵も好きなステージで好きなだけ使えるので、ゲームデザインはかなり変わりました。(アダム・ヌーンチェスター)

──DualSense ワイヤレスコントローラーのハプティックフィードバックについて、どのような感想を持ちましたか?

まず、振動の繊細さに驚きました。これまでも振動機能はありましたが、ニュアンスを伝えられないとゲームデザイン的には使いづらく、ゲームプレイを阻害する可能性もありました。しかし、DualSenseは違います。ボルトを獲得したときなどの細かい動きも表現でき、ゲームへの没入を邪魔しません。触覚は、これまでは使えていなかった知覚です。視覚と聴覚がメインだったところに、触覚という全く新しい知覚が加わり、プレイヤーにフィードバックできるのは非常に大きいと思います。(マイク・ダリー)

 …とコメントされており、PS5の性能を使いこなすに従って更なる表現の幅が広がっていく物と思われます。

 例えば超高速SSDを活用すれば後ろを振り返るまでに視界外のオブジェクトを読み込んだりする事も出来るようになるようですし、3Dオーディオの活用で様々なサウンド、物体の大きさも音で表現できるようになったとか。
 PS5専用タイトルとしてデザインされたスパイダーマンの新作が出てくるなら凄い物になりそうですね。

ラチェット&クランク パラレル・トラブル【早期購入特典】・ピクセライザー(武器ガラメカ) ・カーボノックスアーマーセット(封入)
・PS5 6/11 ラチェット&クランク パラレル・トラブル【早期購入特典】・ピクセライザー(武器ガラメカ) ・カーボノックスアーマーセット(封入)
(Amazon)
 .