56298EAEA
 前期の純利益は税利益がとんでもない額計上されていたわけですが、それ抜きの営業利益でも前期比では減少した模様。

スポンサーリンク


[EA - IR]

[Q4cdn: Q4 FY21 Highlights and Financial Results Earning Release / Earning Slides](pdf)

 EAの2021年3月期決算は売上高が56.29億ドルで前期比1.7%増、営業利益は27.7%減の10.46億ドル、純利益は72.5%減の8.37億ドルとなっています。
 売上高は過去最高を記録した物の営業利益は減少…この規模の会社で営業利益率は二割近いのだから普通に良い結果ですが。
 営業利益が減少した要因は研究開発費、広告宣伝費、管理費がそれぞれ前年度よりも増加したためとなっています。

 今期の業績予想は売上高が68億ドルと大きな伸びを予想、今期はBF新作も予定されているからそこで顧客を獲得する事が期待されているようです。

 業績を牽引したのは各種運営型タイトルとApex Legends…これだけ別扱いなのは外注タイトルだからですかね。
 「FIFA21」は2500万人以上のプレイヤーを獲得、としているのですがそのプラットフォーム別内訳は不明。

56298EAEA1
 プラットフォーム別売上高ではPCその他が最も伸びていますが、四半期別に見るとゲーム機の伸びも結構な物に。
 純額自体は引き続きゲーム機の方がずっと大きなままですが、PS5の普及に伴い伸び率も逆転する物と思われます、供給が順調であればの話ですけど。
 モバイル(スマ)は横這いですね。

56298EAEA2
 売上高比率ではゲームソフトそのものの販売を運営サービスからの課金収入などが大幅に上回っているのは相変わらず。
 伸び率に関してもそうですね。

56298EAEA3
 運営型サービスを実施中のタイトルとしてはこの辺が…

56298EAEA4
 発表済みタイトルは毎年出るEAスポォのタイトルの他はBattlefield新作ぐらいですが。

56298EAEA5
 今期の業績予想は買収したスタジオのタイトルの他にもApex Legendsの売上を更に伸ばし、BF新作が発売される為この数字になっていると。

 EAスポォ系タイトルからの収益は安定しているので、今期の伸びが見込み通りとなるかどうかはBF新作の成績次第となりそうです。

ラチェット&クランク パラレル・トラブル【早期購入特典】・ピクセライザー(武器ガラメカ) ・カーボノックスアーマーセット(封入)
・PS5 6/11 ラチェット&クランク パラレル・トラブル【早期購入特典】・ピクセライザー(武器ガラメカ) ・カーボノックスアーマーセット(封入)
(Amazon)
 .