56245SekaQ
 られていた、っていうか私が忘れてたんですけどね、SQって何の略?とか素で考えてしまいましたし。

スポンサーリンク


via ■■速報@ゲーハー板 ver.56243■■

【速報】『世界樹の迷宮』はこれからも続く! シリーズがさらなる展開に向けて“胎動”していることをアトラスが明言!
[ファミ通]

2018.07.28 22:27



 【アトラス・小森成雄氏からのメッセージ】
 「『世界樹の迷宮X』は、世界樹シリーズにとって遂に10作目の作品となります。
 ここまでシリーズを続けてこられたのは、ファンの皆様が今日までこのタイトルをプレイし支えてくださったおかげです。本当にありがとうございます。
 当初からお伝えしている通り、『世界樹の迷宮X』はこれまでの世界樹シリーズの集大成であり、かつ3DS最後の世界樹となります。ですが、もちろんそれは「3DSでは」最後という意味です。3DS最後のタイトルとは、すなわち次の段階のはじまりの宣言に他なりません。皆様に支えられてここまで来た世界樹は、全く新しい世界に向けて、今、胎動しているのです。
 この情熱を、出来るだけ早く、目指すべき形として産み出せるよう励んでいきますので、これからもよろしくお願いいたします」。

 “これどうなったの、ニシくんによるとSwitchで出るらしいけど”
 “ぶっちゃけあまり進化しないシリーズだしもう飽きた”

 …と速報スレでも特に反応されていないっていう。

 シリーズの歴史を振り返ってみると、

 初作:2007/1→II:2008/2→III:2010/4→IV:2012/7→初作リメイク:2013/6→PQ:2014/6→IIリメイク:2014/7→V:2016/4→X:2018/8→PQ2:2018/11

 と割とぽんぽん発売していた物が“胎動”しておいて3年近く行方知れずという。
 この背景には単純にアトラスの開発チームの能力が低い可能性の他、シリーズの今後をどうするのかという問題があったのかもしれませんね。
 どんどん売上が萎んでいったシリーズの典型で、最新作のXなど発売初週こそ7.2万本を販売したものの2018年末までにようやく10万本弱、翌年の2019年には0.3万本しか売れなかったという事実(メディアクリエイト集計)がありますし。

 後はニシくんが言うように任ッチ向けに制作しているとして、他の多数のタイトルが直面しているようにDS~3DSで作っていたロートルにとっては高い壁なんですかね、UnityとかでせめてPS3ぐらいのグラフィックをと(任天堂ハードにしては)高すぎる目標を目指しちゃったりするとパフォーマンスが出せなくて大変な事になるでしょうし。
 ついでに任ッチってテレビ、テーブル、ポータブルの各モードで使える操作方法がバラバラですから、結局の所従来シリーズの売りとしてきたタッチによるマッピングって要素を捨てざるを得ないという問題もありそうです。
 先述の最新作の売り上げにあるように捨てざるを得ないも何も目新しさが薄れた後は完全に飽きられ、逆に面倒くさい要素と思われていた節がありますから、どのみちどうにかする必要はあったんでしょうけど。

 ある意味一発ネタだった割には良くもった方ですし、ペルソナのIPに寄生したりしなければどうでも良いんですけどね。
 そういえばペルソナの迷Q発表でP5も3DSに出ると思ったニシくんから“あほらし”発言が引っ張り出されたんでしたっけ、あれはゲハ的には面白い話ではありましたが。

Tales of ARISE 【早期購入特典】ダウンロードコンテンツ4種が入手できるプロダクトコード (封入)
・PS5 9/9 Tales of ARISE 【早期購入特典】ダウンロードコンテンツ4種が入手できるプロダクトコード (封入)
(Amazon)
 .