56239GaPa-
 これが即効性の毒。
 夢幻のMSマネーとやらをあてにしてる場合じゃありませんね。

スポンサーリンク


via ■■速報@ゲーハー板 ver.56238■■

 Xbox単体の細々したニュースとか全く需要がないので逐一取り上げてはいませんが、映像系の契約型サービスと同様どんどんタイトルが消えていくXbox Game Pass。

[Pure Xbox: Another 12 Games Will Leave Xbox Game Pass Soon (May 2021)]

 五月中に配信を終えるタイトルとして発表済みの物は、

●5/6
・FIFA 15 (EA Play)
・FIFA 16 (EA Play)
・FIFA 17 (EA Play)
・FIFA 18 (EA Play)
・NBA Live 18: The One Edition (EA Play)

●5月中
・Alan Wake
・Battlefield Gothic: Armada 2
・DayZ
・Dungeon of the Endless
・Final Fantasy IX
・Hotline Miami
・Plebby Quest: The Crusades

 の予定となっているそうで、それを目にしたチカtter部員がタイトルのような事を言い出した、と。

[Twitter: あさぎりるん²⁰²¹✨ @Rilune]

このサービス対象からタイトルが外れるという現象は、契約型の中では際立って不愉快な仕組みで、ゲームを取り上げられると感じる。
単品で買い直せばよいのだが、無料のものに金を払う感覚になる。
かなり明確にいけてない構造なので新たな商法を発明する余地を感じる。

 “誰か翻訳して”
 “チカくんの乞食度がいつの間にかスチーマー超えてない?”
 “チカくんってサブスク理解してない?”
 “チカくんが「期間中に遊びきれなかったゲームは購入されるからサードが儲かる」ってゆってたけどそんなの有り得ないわな、チカくんに限って”
 “期間限定配信権を相応の価格で買ってる訳でそれが過ぎたら終了するのは当たり前というか”

 チカくんの買う気ゼロな乞食根性も大分板についてきたようです。

 この先のゲーマーの認識がどうなっていくかは何とも言えませんけど、映像や音楽の契約型サービスと違ってゲームってコンテンツを選ぶところだけでなく、プレイする部分も能動的ですよね。
 そういう部分がこの手の期間限定配信サービスというのと噛み合わない部分はあるのかもしれません。

 サードの対応策は簡単で、最初からXbox Game Passでゲームを配信する契約を結ばなければ良いんですよね、特に新作は。

 他には収益性の問題も出てきそうですけど、最初に直面するのが新作を初日からずーっと配信すると約束してしまったMS自身のタイトルになるっていう。
 MSのタイトルがエンディング別売りゲーとかペイトゥウィンのガチャゲーになったりしたら面白いんですけどね。

Tales of ARISE 【早期購入特典】ダウンロードコンテンツ4種が入手できるプロダクトコード (封入)
・PS5 9/9 Tales of ARISE 【早期購入特典】ダウンロードコンテンツ4種が入手できるプロダクトコード (封入)
(Amazon)
 .