56175CyberProjekt
 なおPC版が過半数を超えていますが、本来はこうならない筈なのですが…こういう事になっているのはCDPの自業自得ですね。

スポンサーリンク


[CD Projekt: Management Board Report on the activities of the CD PROJEKT Group and CDC PROJEKT S.A. in 2020](pdf)

 2020年内の「Cyberpunk 2077」販売本数は1370万本に達したとの事で、ロンチ時点で発表していたように初動で巨額の開発費を回収済み。

56175CyberProjekt1
 そのプラットフォーム別の割合はPC版が56%、PS4版が28%、Xb1版が17%で、XbotがXSX|Sでプレイすれば問題ないとか嘘ついていたにもかかわらずXbox版が大して売れていなかった事実が明るみに出ています。

56175CyberProjekt2
 地域別販売割合は北米が首位でそれを僅差で欧州が追い、亜細亜地域はやや差を付けられている物の二割程度とそれなりの割合を確保。

56175CyberProjekt3
 デジタル比率は73%と…家庭用ゲーム機版でやらかした事が大きな要因とはいえ高いデジタル比率となっていますね。

56175CyberProjekt4
 ちなみに「The Withcer 3: Wild Hunt」は2020年のデジタル比率が84%。
 大凡4年程度でデジタル比率が落ち着いた感がありますが、高い比率を維持しています。

56175CyberProjekt5
 一昨年発売された任ッチ版は昨年シェアを落とす結果に。
 PS4版とXb1版の差はむしろ広がっていますね。

 見ての通りThe Wither IIIはロンチ年にゲーム機版を高い比率で売っていたので、急いで出さずにPS5に対応、前世代版もパフォーマンスを安定させてから出した方が儲かったのではないかと思われます。
 変に欲をかくと余計に評判を落とす事に繋がる場合もあるという事ですね、モン半ライスみたいな例もありますし。

ラチェット&クランク パラレル・トラブル【早期購入特典】・ピクセライザー(武器ガラメカ) ・カーボノックスアーマーセット(封入)
・PS5 6/11 ラチェット&クランク パラレル・トラブル【早期購入特典】・ピクセライザー(武器ガラメカ) ・カーボノックスアーマーセット(封入)
(Amazon)
 .