56139NPD
 色々ありますが、昨年よりも更に売上高が伸びているとのこと。

スポンサーリンク




 NPDのエグゼクティブディレクター兼ビデオゲーム産業アドバイザーを務めるMat Piscatella氏によると、NPD集計における2021年3月のゲーム産業の売上高は56億ドルを記録し、これは前年同月を18%上回る物だったとのこと。
 また2021年の1Q、1-3月の売上高は149億ドルと前年同期間比で三割増加したそうです。


 ハードウェアの売上高は前年同月比で47%増の6.8億ドルと大幅増。
 売上高と台数でトップに立ったのは任ッチだそうですが、1Qという括りで見ると売上高ではPS5に敗れ去ったそうです。
 そしてそのPS5ですが、発売から5ヶ月の時点において米国におけるゲーム機販売記録を更新するペースでの販売を続けているとのこと、これは販売台数と売上高の両方で。


 ソフトウェアについては「Call of Duty: Black Ops Cold War」が首位に返り咲き、更には本年の1Q、並びに過去12ヶ月間の首位にも立っているとのこと。

 「モンスターハンターライズ」は2位にランクインし、売上高では発売月においてシリーズ2位の初動。
 つまりMHWより売れなかったという事ですね。

 3位には「Outriders」がランクイン。
 …4/1発売だろと思われるかもしれませんが、集計期間が4/4までだったんでしょうね多分。

56139NPD1
 機種総合。
 任天堂ハードで売れるのは任天堂ソフトばかり。

56139NPD2
 PSプラットフォーム、Outridersが初登場3位。

56139NPD3
 任天堂プラットフォーム。
 任天堂ハードで売れるのは任天堂ソフトばかり。
 …というか「モンスターハンターライズ」はこれデジタル版の売上含んでるんだ?
 それでMHWに負けてるんだから最早言い訳不可能ですよね。

56139NPD4
 Xboxプラットフォーム。
 …ご自慢のXbox Game Passに発売日時点で入ってた「Outriders」が3位にランクインしてるんですけど、本当に千と何百万人って加入者いるんですかね、ひょっとして延べ人数とかなのでは…?


 周辺機器に関しては前年同月比26%増の3億ドルを売り上げたとのことで、最も売れた周辺機器は引き続きPS5用コントローラ「DualSense」となっているそうです。

 というわけで、米市場においてもPS5は着実に販売台数を伸ばしているようです。
 やっぱり国内でもデジタル版込みの集計が必要なんじゃないですかねこれ。

Returnal 【早期購入特典】セレーネのスーツスキン2種 /アストラモデル14 タクティカルスーツ/アストラモデル9 プロトタイプスーツ(封入)
・PS5 4/30 Returnal 【早期購入特典】セレーネのスーツスキン2種 /アストラモデル14 タクティカルスーツ/アストラモデル9 プロトタイプスーツ(封入)
(Amazon)
 .