56095PrayHasNoLimits
 パケのみソフトの集計だと任天堂ソフトだらけになってしまうのが任天堂らしいですね。

スポンサーリンク


[gamesindustry.biz: PlayStation 5 enjoys second biggest month so far | UK Monthly Boxed Charts]

 GfKの集計になる英国市場の2021年3月の販売データによると、タイトルにある通りPS5が首位でこれは二ヶ月連続。
 英国向けのPS5の出荷台数は増加しているようで販売台数は発売以来2番目に大きな数字…要するに発売月である昨年11月に次ぐ販売台数を記録したようです。
 この結果、既にして英国市場におけるPSVita、WiiU、Dreamcastの販売台数を超えているとのこと。
 並び順が累計販売台数であればニシくんがあれだけ馬鹿にしているPSVitaより売れなかったUちゃんって…そりゃ任天堂も据置機から撤退するって物ですよね。

 さておき、ハードではそれに続いてXSX|Sが売れたようです、出荷台数が増えたためだそうですがXとSの出荷比率はどうなっていることやら。

 任ッチは現役ハードでの比較で最下位となる3位に沈むも、年初来の販売台数は昨年同期間を13.6%上回っているとのこと。
 昨年のその辺の時期はまだSARS2によるロックダウンの影響が殆ど出ていなかった頃合いですね。

 ちなみにGfK集計の月は週初めの日曜日がその月ならその範囲に含めるようで、3月は4/3までの4週間に合計21.7万台が販売されたそうです。

 日本ではほぼ同期間に任ッチが56.4万台、PS5が15.6万台、XSX|Sが0.4万台を販売しているので(角川GL調べ)、ソニーガー英国ばっかり重視しているんだガーという批判はあまり妥当な物ではないですね。
 仮に21.7万台の内八割ぐらいがPS5だったとしたらまた話は別ですけど、そこまで圧勝してたらそう書かれるのではないでしょうか。
 というか日本の任ッチ販売台数が多すぎですね…そりゃ日出ずる処から日没する処に流せるとはいえ、中の国で生産してから日本で“売って”また中の国に持ってくってなかなか歪んでます。

 ちなみにGfKの集計は小売り向けの物なのでソフトについてはパッケージ版のみの集計となるのですが、

Position . Title
1 .Animal Crossing: New Horizons (Nintendo)
2 .Super Mario 3D World + Bowser's Fury (Nintendo)
3 .Monster Hunter Rise (Capcom)
4 .Spider-Man: Miles Morales (Sony)
5 .Mario Kart 8: Deluxe (Nintendo)
6 .Super Mario 3D All-Stars (Nintendo)
7 .FIFA 21 (EA)
8 .Minecraft: Switch Edition (Nintendo/Mojang)
9 .Call of Duty: Black Ops Cold War (Activision)
10.Grand Theft Auto 5 (Rockstar)
11.Ring Fit Adventure (Nintendo)
12.Assassin's Creed: Valhalla (Ubisoft)
13.Minecraft Dungeons (Microsoft)
14.Super Mario Odyssey (Nintendo)
15.Luigi's Mansion 3 (Nintendo)
16.Just Dance 2021 (Ubisoft)
17.Watch Dogs Legion (Ubisoft)
18.51 Worldwide Games (Nintendo)
19.Pokémon Sword (Nintendo)
20.LEGO Harry Potter Collection (Warner Bros)

 任天堂ハードで売れるのは任天堂ソフトばかり。
 かつ外出が規制される中で任天堂ソフトが目立っているという事実。
 任天堂ハードのデジタル比率の低さが如実に示されています。

SCARLET NEXUS【早期購入特典】ゲーム内追加コスチューム・アタッチメント入手コード (封入)
・PS5 6/24 SCARLET NEXUS【早期購入特典】ゲーム内追加コスチューム・アタッチメント入手コード (封入)
(Amazon)
 .