56095FUnja-
 ニンテンドウ64ぐらいですかね…

スポンサーリンク


[PR Times: アジア地域の125万人の会員からスタート!「バーチャル・ジャパン・プラットフォーム」事業を開始]

株式会社JTB、株式会社Fun Japan Communications、株式会社FIXERは、XR技術(※1)を駆使した仮想空間上にバーチャルな日本をつくりあげ、進化し続ける街や施設に世界中の人々が集い、観光やショッピング、様々なコンテンツを楽しみながら交流を深めることができる 「バーチャル・ジャパン・プラットフォーム」事業を開始します。このプラットフォームを通じて、仮想空間上の日本を巡る交流・商流・情報流を生み出し、人流が制限されるなかでも地域との持続的な関係性を維持するとともに、コロナ後の新しいリアルな人流を喚起し、観光産業の回復と地域活性化を図ってまいります。

事業推進は、JTBグループで日本紹介メディア『FUN! JAPAN』を運営するFun Japan Communicationsが担い、4月末より段階的にユーザー登録を開始します。まずはアジア地域の日本ファン125万人の会員から同プラットフォームへのユーザー化を図り、その後、対象国や地域を増やしながら、日本のユーザーも含めて、順次ユーザー数の拡大をめざします。

すでにJTBとFIXER間での人事交流も始まっており、豊富な観光ネットワークと100年以上に渡る交流創造の実績を持つJTBグループが感動の演出を行い、最先端の技術とスピーディーな開発を誇るFIXERがそれを具現化するという強力なパートナーシップで、世界に誇る日本発の交流プラットフォームを確立し、サステイナブルな平和で心豊かな社会の実現に貢献してまいります。

●各社コメント

株式会社JTB 代表取締役 社長執行役員 山北栄二郎
コロナ禍でリアルな交流が大きく制限される中、今回ご紹介する事業は、3社の持つそれぞれの強みを存分に生かした、まさにリアルとバーチャルの垣根を超える新しい交流の仕組みです。観光ネットワーク(JTB)×ユーザーコミュニティ(Fun Japan Communications)×クラウド基盤(FIXER)が創り出すバーチャル・ジャパン・プラットフォームの世界をぜひ覗いてみてください。

株式会社Fun Japan Communications 代表取締役社長 藤井大輔
当社は、アジアを中心に125万人の日本好きの会員コミュニティを保有し、日本の地域や企業様との関係構築を図り、日本と海外の架け橋になることをミッションにしております。今回の事業で、バーチャルとリアルを融合した新たな交流を創造でき、人と人との繋がりを源泉とした日本と世界の新たな潮流をつくることができると確信しています。ぜひ一緒に、日本の観光・地域経済の活性化を実現いたしましょう。

株式会社FIXER 代表取締役社長 松岡清一
FIXERは、創業以来、クラウドを通じて多くのサービスを提供し、昨年バーチャルイベントサービスという事業をスタートしました。今、多くの人たちがDXにチャレンジされていることと思いますが、観光業・サービス業におけるDXをJTBグループのみなさまとの強力なアライアンスによって実現していくことにより、日本経済のさらなる発展と、このプラットフォームで交流するすべての人が「感動できる場」の提供を目指していきたいと考えております。JTBグループの感動を創出する技術とFIXERのクラウド・AI技術のコラボレーションの未来に、どうぞご期待ください。

 ……という触れ込みで出てきたのがこれ。





56095FUnja-1
56095FUnja-2
56095FUnja-3
 バーチャル空間…?

56095FUnja-4
56095FUnja-5
56095FUnja-6
56095FUnja-7
 このような素晴らしいコンテンツを開発された株式会社FIXERはクラウド・AIを中心としたテクノロジーを武器としており、マイクロソフトからは「Microsoft Country Partner of the Year」を2017年に受賞、MSのクラウド技術Azureについても「Azure Expert MSP」という上位認定を受けているそうです。
 流石マイクロソフトの夢幻のクラウドですね。

 というかこれ幾らかかったんですかね…ユニティちゃんの恐怖でもここまでの事にはならんのでは。

ファイナルファンタジーVII リメイク インターグレード
・PS5 6/10 ファイナルファンタジーVII リメイク インターグレード
(Amazon)
 .