56089MagicalDSLL
 掻き捨て週刊レポートに4gamer(GIbiz日本版)での作文に飽き足らず、独立した“レポート”としてこんなん書いてるんだからある意味凄い。

スポンサーリンク


via ■■速報@ゲーハー板 ver.56088■■

[エース証券 - ARI アナリストレポート: 2021/04/08 業界レポート DLSS搭載で終焉する据え置きゲーム機の優位性](pdf)

担当:安田 秀樹

<注目ポイント>

①ブルームバーグが、任天堂の次期「Nintendo Switch」にOLED(有機EL)とDLSS が搭載されると報道した。本レポートでは、報道が事実という前提で、これら最新のテクノロジーを搭載する目的を考察する。

②現行の「Switch」にはアモルファスTFT 液晶が搭載されている。発売された2017 年当時でも、LTPS(低温ポリシリコン)液晶が一般的だったことを考えると、かなり古い世代の出力機器である。任天堂は「枯れた技術の水平思考」に代表されるように、大量かつ安価に調達できる部品を使う傾向があることを考えるとOLED 採用は奇異に見えるが、古川社長になってから視覚情報を重視する傾向が強まっていること、OLED の価格が低下していることを考えると十分あり得ると見ている。

③ブルームバーグ以外でも、次期「Switch」は4K に対応するとの報道が多い。しかし、大量のアセットを表示するオープンワールドやアクションゲームを4K、60 フレーム/秒で表示するのはSwitch のサイズでは非常に難しい。また、テレビ側にはアップコンバート(以下アップコン)機能が搭載されているため、Switch 単体には単純なアップコンは不必要である。

④おそらく、4K 対応に対する回答がDLSS だと思われる。DLSS とはDeep Learning Super Sampling の頭文字をとったもので、高解像度、ハイポリゴンのアセットと低解像度、ローポリゴンのアセットを深層学習(ディープラーニング)させることで、レンダリング解像度が低いまま、表示解像度を大幅に引き上げるもので、エヌビディアによるとDLSS のオーバーヘッドはわずか25%増しにすぎないという。

⑤サードパーティとディスカッションすると「Switch」の性能不足でAAA を出せないことに対する不満が強い。DLSS を使えば、テレビ接続時にAAA タイトルを720P 程度の描画で4K 出力ができるはずである。こうなればAAA タイトルを出せることになる。AAA タイトルをSwitch サイズで実現できることは、大型の据え置きゲーム機の存在意義が問われる事態になるだろう。まさしく破壊的イノベーションとなる潜在力を持っている。

 “ブルームバーグ…”
 “もうもっちーが任天堂の社長やればいいんじゃないかな”
 “4KTVがあるだけでAAAゲームが遊べる筈なんだよ!”
 “新型スイッチに随分期待してるけど今までのスイッチ切り捨てるの?”
 “720pで4Kて”
 “望月安田ホットラインはズッ友だね”
 “「ブルームバーグ」を「望月崇」に入れ替えれば一気に信憑性が無くなる”
 “安田って最近PS憎しで形理論捨てちゃったよね”
 “望月、安田ならテレビに付いてる4Kアプコンでもスイッチで4Kゲーミングがとか言いそう”
 “安田はハードの販売にソフトは関係ないとか言ってたのに最近はスイッチのソフトが来る!AAAタイトルが来る!って騒いでるからね”

 DLSS の採用は「AAA」と自社ソフトのフレームレート向上が目的か
 最後に、任天堂が4K 対応にDLSS 対応を行うのは、自社ゲームのフレームレート向上とサードパーティのAAA タイトルを出せるようにするためだと見ている。任天堂の宮本専務と故岩田社長は二つ以上の課題を同時に解決することがアイデアであるとしていた。よって、DLSS が本当に搭載されるならば、二つ以上の課題を解決できないといけないとエース経済研究所では考える。
 また、自社タイトルを4K 対応にすることに意味が無い。現状でも自社タイトルは売れており、必然性がないにもかかわらず、このようなアップコンテクノロジーの話が出て来るのは、AAA タイトルをSwitch 上で動くようにすると考えるのが妥当に思う。そして、自社ソフトでフレームレートが向上できれば、同社の得意なアクション系ゲームでの恩恵は大きい。
 実際、サードパーティとディスカッションすると「Switch」の性能不足でAAA を出せないことに対する不満が強い。前述のようにDLSS を使えば、テレビ接続時にAAA タイトルを720P 程度の描画で4K 対応出力ができるはずである。こうなればAAA タイトルを出せることになる。
 AAA タイトルをSwitch サイズで実現できることは、大型の据え置きゲーム機の存在意義が問われる事態になるだろう。まさしく破壊的イノベーションとなる潜在力を持っている。

 “「AAAタイトルでハードが売れるというのは迷信」とか言ってたのに”
 “今のスイッチ切り捨てなきゃどっちにしろAAA出すの無理じゃん”
 “アホか性能はグラの為だけにあるんじゃねーぞ”
 “安田の寝言なんぞ真面目に分析してもしゃーない”
 “4Kになったところで視野角70固定ではなあ”
 “4Kで見えても除草済みの平らでテクスチャ丸出しの地面じゃなあ”
 “半ライスが出ても誰も携帯しない携帯機の存在意義は問われないのか”
 “実機で動かしてるPS5が魔法のSSDと言われるなら実機もないスイッチプロは何になるんだろう”

 ゲーム機の売り上げにソフトは関係なくてスタイルが全て、とかいうイカレた主張が“形理論”なんですけど、確かに“もし任ッチでAAAタイトルが動けば据置機は存在意義が問われるんだガー”ってのは意味不明なんですよね。
 そもそも動かないのですが。

 ニシくんに限らず任天堂にありがちな考え方で、ゲーム機が世代交代しても変わるのはグラフィックだけという物があります。
 何しろ社長(当時)が“PS3後継機が出ても消費者は見分けなんてつかねーよ”とかほざいていたぐらいですからね…
 でも任ッチソフトの解像度だけが4K相当にアプコンされたとしてもせいぜいモン半ライスの詐欺CMが再現できるぐらいであって(※実際にはそれすら出来ませんが)、ゲームデザインは旧態依然とした物にならざるを得ない…つまりはPS5向けAAAタイトルを動かすなど夢のまた夢という事になります。

 まとめると、自称経済研究所さんはゲーム機の売り上げにソフトは関係ないのになんでソフトが任ッチマルチになると据置機は存在意義が問われて破壊的イノベーションなのかを説明してくださいねとなるでしょうか。
 あとPS5が国内限定でもPS4の推移超えてて悔しいぽんかぁ?

BIOHAZARD VILLAGE Z Version【予約特典】武器パーツ「ラクーン君」と「サバイバルリソースパック」が手に入るプロダクトコード(無償)【CEROレーティング「Z」】
・PS5 5/8 BIOHAZARD VILLAGE Z Version【予約特典】武器パーツ「ラクーン君」と「サバイバルリソースパック」が手に入るプロダクトコード(無償)【CEROレーティング「Z」】
(Amazon)
 .