56073Cyberpunk
 他ってのは勿論国境なきニシ団の事です。
 Xb1版にしてもアプデ前よりはフレームレートが上がった場面も多いとはいえプチフリも直っていないみたいですし、MSの言行不一致も洒落にならんレベルですね。

スポンサーリンク


via ■■速報@ゲーハー板 ver.56072■■

 ゲハではこんな風にニシくんがキャッキャしていたんですけど、

(ワッチョイW 450b-BsWj [182.21.54.122])
122.net182021054.t-com.ne.jp

動作の安定のためにグラフィックをダウングレードさせるゲーム…(´・ω・`)

【悲報】PS4版サイパン2077、バージョン1.2で色々なものが削除されてしまう
https://krsw.5ch.net/test/read.cgi/ghard/1617632040/

 その実態は如何な物かと言えば、



 PS4版からは色々オブジェクトが削られていることは確かなのですが、その甲斐あってかPS4Proでは30fpsでほぼ安定、といっても動画で出ているように未だにアプリケーションエラーが発生する場合は残っているみたいですけど。
 …といってもPS4版はPS4Proだとパッチ1.1の時点でもそこそこフレームレートが安定していたんですけど、街中においてもかなり安定して30fpsを維持できるようになったという所でしょうか。

 一方Xb1版はどうかというと、上記動画もPS4ProとXb1Xでの比較の所から動画が始まるように設定していますが相変わらずフレームレートがガッタガタで、ほぼ同じ場面でPS4Proは30fpsを維持しているにもかかわらずXb1X版は半分ぐらいまでフレームレートが落ちている始末。
56073Cyberpunk1
 60fpsから30fps近くへの低下でも可変フレームレートの場合は目に付く物ですが、これが10fps台ともなると特に比較する対象がなくてもガックガクです。

 またPS4ProとXb1Xの比較の後はPS4無印とXb1(旧世代)のパッチ前後の比較が出ていますが、PS4が前に比べればパフォーマンスが安定したのに対してXb1版はPS4えは比較的安定している閉鎖空間内でのバトルでもフレームレートが20fps程度まで低下し、街中での戦闘ともなると20fpsを割り込むのが常態となる始末。

 CD Projektは全体的にXb1優先マーケティングが多く、上位機種版のXbox独占なんて事までやらかすぐらいなのだからこれにもMSの意向が強く関わってきている物と推察できますが、MSは次世代感を感じるにはフレームレートの安定性などが大事になる、と言いつつ全くフレームレートの安定を重視していないんですよね。
 何故かと言えば、上のゲハのスレみたいに静止画でオブジェクトのあるなしが分かれば画面写真だけでニシくんチカくんがキャッキャウフフ出来るからなんでしょうけど。

 それにしてもXb1X、名目上はPS4ProのGPU1.5倍の演算性能を持っている筈なんですけどパフォーマンス出ないですよね。
 PS5とXSXでは差が更に小さい上にXSSまであるっていう。

 さておき、「Cyberpunk2077」そのものについて言えばかなりパフォーマンスも安定してきたようですし、もう少しエラー落ちが減ればPSストアにおける販売も再開できるでしょうか。

SCARLET NEXUS【早期購入特典】ゲーム内で、以下の追加コスチューム・アタッチメントが入手できる特典コード1 追加コスチューム「特殊装束 -音-」全キャラセット2 追加アタッチメント「肩乗りバッキィちゃん」11種セット3 追加アタッチメント「フェイスビジョン 刻印」4 追加アタッチメント「ドリームキャッチャー」(封入)
・PS5 6/24 SCARLET NEXUS【早期購入特典】ゲーム内で、以下の追加コスチューム・アタッチメントが入手できる特典コード1 追加コスチューム「特殊装束 -音-」全キャラセット2 追加アタッチメント「肩乗りバッキィちゃん」11種セット3 追加アタッチメント「フェイスビジョン 刻印」4 追加アタッチメント「ドリームキャッチャー」(封入)
(Amazon)
 .