56061SonyMax
 自分の所でもデベロッパを買収しているのにMSを当て擦るという…実際には任天堂らしくソニーガー言ってるんでしょうけど。

スポンサーリンク


[日本経済新聞: 「ゲームの世界観に触れる人口を拡大」任天堂・古川社長 強い会社 任天堂(下)]
(聞き手は川崎なつ美)

 故岩田社長によくインタビューしていた人はどうなったんでしょうね、定年退職などされていてもおかしくはないのかもしれませんが。

 あまり前面に出てくることがないのでゲハ民にすらその存在が認知されていない現任天堂社長、古川俊太郎氏へのインタビュー記事ですが、

・家族や友人とのコミュニケーションの一女となるゲームを提案していきたい
・顧客の有限な時間の中でゲームを遊んで貰うため、ロングセラータイトルだけでなく新たなシリーズの創出にも力をいれる
・新型ゲーム機については常にアイデアを積み重ねているが今出来ない事もあり、将来的な実現のため技術開発に多くの経営資源を割く
・USJの「スーパー・ニンテンドー・ワールド」に多くの人に来場して貰いたい
・任ッチの半導体に関しては必要な部材を確保しているが、品薄になる可能性はある

 等とコメント。
 顧客の時間云々でゲーム以外のエンタメ~みたいに話すのも任天堂らしいアレですね。

 あと日経の任度は任天堂社長インタビューでは毎度のことですがこんな画像があるという。
56061Nikkeidou1

 任天堂の利益率が高いことは間違いないのですが、売上高に占めるハードの売上高がいつも半分ぐらいという任天堂が“ハード重視のソニーに比べて”ってのは明らかに認識を誤っていますね。
 実際にはプラットフォームとしての展開を重視してハードの薄利多売を目指しているSIEに対して、ハードの利幅を大きく取って利益を上げている…“安物のゲーム機本体に加えて欠陥品のコントローラなどでぼったくっている任天堂は利益率が高い”といった方が正確ですね。

 で、デベロッパ買収についてもコメントしているのですが、

「買収したネクスト・レベル・ゲームズは子会社化すれば開発の効率化が図れるとポジティブに判断した。開発者が任天堂の商品のブランドやものづくりに責任もってファンの期待を裏切らないということを基本方針にしている。やみくもにM&Aでグループに開発者を増やすのは長期的な価値向上につながらない。出資だけでも意味がないとは言わないが、開発の一員になってもらう意味では、子会社化のほうがアウトプットを高められると考えた」

「会社を買っても人が辞めてしまったら意味がない。いかに優秀な人材にきてもらって働いてもらえるかという意味でも、いろいろ努力は必要になりそうだ」

 言われてるぞMS。

 上でも書いた通り任天堂の事だからどうせソニーガーが念頭にあるんだろうなとは思ってますが。
 最近SIEが買収したInsomniacは上手く回っているところですし。

ラチェット&クランク パラレル・トラブル【早期購入特典】・ピクセライザー(武器ガラメカ) ・カーボノックスアーマーセット(封入)
・PS5 6/11 ラチェット&クランク パラレル・トラブル【早期購入特典】・ピクセライザー(武器ガラメカ) ・カーボノックスアーマーセット(封入)
(Amazon)
 .