56001MeltyBlood
 なおこちらのパブリッシャは何故かディライトワークスとなっています。
スポンサーリンク


[公式サイト]
56001MeltyBlood1

 開発はフランスパン、制作・販売がディライトワークス。

タイトル: MELTY BLOOD: TYPE LUMINA
(メルティブラッド:タイプルミナ)

ジャンル: 2D対戦格闘

発売時期: 2021年

対応言語: 日本語、英語、中国語(繁体字・簡体字)、韓国語
※ボイスは日本語のみとなります。

対応機種: PlayStation®4, Nintendo Switch️™, Xbox One

価格: 未定

CERO: 審査予定

プレイ人数: 1〜2人

 中国語に韓国語って、貿易需要というのはさておいてもあっちの方で月姫とか人気なんですかね。

『MELTY BLOOD』は、TYPE-MOONが手掛ける長編伝奇ビジュアルノベル『月姫』の世界観で描かれる2D対戦格闘ゲームシリーズ。2002年にシリーズ第1作目となるPC版のリリース以降、アーケード、PlayStation®2、Steamで多数の作品が展開されてきました。 その『MELTY BLOOD』シリーズから、2021年にPlayStation®4、Nintendo Switch™️、Xbox One用ソフトとして『MELTY BLOOD: TYPE LUMINA』の発売が決定いたしました。

今作は、PlayStation®4、Nintendo Switch™️用ソフト『月姫 –A piece of blue glass moon-』の世界観をベースに、総勢10名以上のキャラクターたちが登場。新たな『月姫』に合わせてキャラクターのビジュアルを一新し、HD環境にも対応。さらにバトルシステムの再構築を行うなど、現在の環境に合わせて制作しています。『月姫』作中の“あの必殺技” “あの戦い”を、2Dキャラクターによるバトルアニメーションを交えながら対戦格闘ゲームとしてお楽しみいただけます。

バトルシステムは『MELTY BLOOD』らしさを受け継ぎながら、一から再構築。今作では、格闘ゲームをあまり遊ばない方でも安心してプレイしていただけるようボタン連打で連続技が決まるシステムを搭載するなど、どなたでも爽快なバトルが味わえます。また、従来のシリーズファンの方にもこれまでと同じような感覚でプレイしていただける要素は残しつつ、さらにお楽しみいただけるよう新たなリソースを使った新アクションや新システムを搭載。より競技性とやりこみ要素を持たせた形に『新生』いたします。

 との製品説明文も公開されており、リマスタ版というわけではなく完全新作となるようです。

※画面は開発中のものです。 
※画面はPlayStation®4版のものを使用しております。

 こんな注釈でも任天脳Switch入る人は入るんですかね。

追記: タイトルの脱字を訂正しました。

GUILTY GEAR -STRIVE-
・PS5 6/11 GUILTY GEAR -STRIVE-
(Amazon)
 .