55942Nasne
 なお視聴アプリ「torne」のバッファロー版nasne対応アップデートについてはPS4版とスマ版が配信されていますが、PSVita版やPS3版からアクセス可能かどうかは不透明です。
 また価格は29800円と従来モデルと比べ1万円強の値上がりに。
スポンサーリンク


[公式サイト]

[バッファロー - プレスリリース: 「nasne(ナスネ)™」2021年3月末発売決定 2021年末商戦期に向け配信予定のPlayStation®5用TVアプリケーション「torne(トルネ)™」に対応]

[AV Watch: 西田宗千佳のRandomTracking 第494回 nasne本格再始動。SIEとバッファローに聞く、「新ハード」と「PS5版」]

 発売時期は3月末、とされていますがリンク先とされているAmazon内公式ストアでは在庫切れ…?
 価格は29800円とSIEのnasneに比べて1.3万円ぐらい高くなっていますが、これは仕方ない部分もありますかね。

 ぱっと見はほぼ変わっていないように見えますが中身は全取り替えで、本体には静音ファンを搭載すると共に1mm程度厚みを増しているそうです。

 変更点としては…実際には中身全部変わっているようなのですが、内蔵ストレージ(HDD)の容量が従来1TBだったものが2TBに、外付けストレージの最大容量が従来はファイルシステムがFAT32だった関係で2TBまでだったのですが、XFSに対応し6TBまで、またUSB給電能力が強化されたためかポータブルHDD/SSDにも対応するとされています。
55942Nasne1
 ファイル共有についてはSMB2.0に対応し、現在のWindows10でもデフォルト設定のままNASとして利用可能。
 またスマアプリからの対応としては、新たにiOSデバイスからのHD(720p)視聴にも対応するとの事、これはAndroidは前から対応しています。

 アプリケーションについてはPS4とAndroid/iOSの「torne」が対応済みで、WindowsでもVAIOの「PC TV Plus」が対応、一方でPSVitaやPS3の「torne」、スマの「Video&TV Side View」アプリには非対応となっています。
 ファイル共有での番組視聴は権利関係さえクリアすれば出来そうな物ですが、その辺はどうなっているのでしょうね。
 現行機であるPS5については、SIEより対応アプリが2021年末に向け開発中である事が明かされています。

 この継承の経緯ですが、西田氏やらファミ通のインタビューによると2019年11月にバッファロー側からSIEに話を持ちかけた物で、SIE側の販売終了としてはPS5の部材調達などに集中していた事、録画デバイスがガラパゴスなもので販売数も漸減していた事があったらしいのですが、バッファロー側としては外付けストレージの売上が合わせて伸びるというメリットもあり申し入れたのだそうです。

 バッファロー製nasneに関してはハードもソフトもバッファローの開発で、コーデックについても多少相手側デバイスによって変わっている部分があるとか。

55942Nasne2
 背面側から見ると確かにちょっと厚みが増していますね、そして強制空冷のためのスリットが開けられています。
 今回は従来のnasneを継承するという部分が大きかったそうですが、将来的にはバリエーションモデルを発売する考えもあるとの事。

バッファロー nasne HDDレコーダー 2TB 地デジ / BS / CS チューナー torne 3月末発売予定 【 PS4 / iPhone / iPad / Android / Windows 対応 】 NS-N100
・バッファロー nasne HDDレコーダー 2TB 地デジ / BS / CS チューナー torne 3月末発売予定 【 PS4 / iPhone / iPad / Android / Windows 対応 】 NS-N100
(Amazon)
 .